1. ドイトフラワーギフトトップ
  2. お花の選び方と金額相場

舞台のお祝い

舞台を踏まれる出演者様へのお祝いや応援の気持ちを込めてお贈りするお花や、 舞台が最終日を迎えた際にお贈りする千秋楽のお祝いがあります。

また、講演会などの演台を飾るアレンジメントはステージを華やかに演出します。

お花の選び方

楽屋に飾るお花
格調高い胡蝶蘭をはじめ、アレンジメントも手を煩わせることなく楽屋を華やかに彩ります。
会場入り口
格調高い胡蝶蘭や華やかさを演出するスタンド花が適しています。
舞台・演台に飾るお花
スタンド花やアレンジメントが適しています。
会場の広さやお花を置く台の有無などさまざまな条件がございますので、まずはご相談ください。
千秋楽祝い
お相撲に限らず、公演や舞台の最終日のことを「千秋楽」といい、無事に千秋楽を迎えたことへのお祝いに「千秋楽祝い」をお贈りします。
お祝いによく使われる胡蝶蘭やアレンジも選ばれますが、花束を手渡しすることが多いようです。
[ご注意ください]

大きな講演会や舞台では、指定された生花店の納入しか受け付けをしない劇場もあります。

お申し込みいただく前に外部からの花の納入を受け付けているかを主催者、会場に事前にご確認ください。

またスタンド花の場合は搬入可能時間も併せてご確認ください。

スタンド花はドイト花ノ木与野店スタッフが直接設置/撤去にお伺いし、最善のコンディションでお祝いできるようお花を整えます。

配送エリア:さいたま市全域(※エリア外のお届けについてはご相談ください。)

お花の相場

同僚・友人など
胡蝶蘭:15,000円~
アレンジメント:5,000円~
花束:3,000円~
スタンド花:15,000円~
上司・目上にあたる方
胡蝶蘭:20,000円~
アレンジメント:8,000円~
花束:5,000円~
スタンド花:20,000円~
社長・著名人
胡蝶蘭:30,000円~
アレンジメント:10,000円~
花束:10,000円~
スタンド花:30,000円~

立札・メッセージ文例

おくやみのお花

おくやみのお花は、贈る時期によってお入れするお花が変わってきます。

大きく分けると「お亡くなりになられた直後に贈るもの」、「ご葬儀にお届けするお花」、「法事や命日にお供えするお花」の3パターン。

お別れ・お供えに最適なお花を心をこめておつくりいたします。

お悔やみのお花の種類と選び方

枕花
(まくらばな)
故人の親族や親しかった方が、個人の枕元にお届けするお花です。
一般的にはご自宅に飾る場合が多く、お通夜の前日などにお届けします。
大きさは葬儀の時に飾るお花(スタンド花)と比べるとやや小ぶりで、ご自宅に飾りやすいアレンジメントが適しています。
供花
(きょうか)
葬儀に際して祭壇の両側に飾られるスタンドや花篭。
斎場や葬儀業者が取りまとめをし、決まった花を飾ることが多いようです。
お花を贈る場合は、まず葬儀を取り仕切る葬儀業者または斎場へ相談をしましょう。
法事・お供え
故人の命日と同月同日の「祥月命日(しょうつきめいにち)」や、同日の「月命日(つきめいにち)」などに贈るお供えのお花です。
命日の前日までにお届けするのが良いでしょう。
四十九日までは白い花で、それ以降は白を基調に淡い色を入れたお花を贈るのが一般的です。
アレンジメントが適していますが、法要を行う場合にはご遺族の希望で花瓶に飾る花束で贈る場合もあります。

お花の相場

同僚など
枕花:5,000円~
供花(葬儀のお花):15,000円~
法事のお供え花:3,000円~
上司
枕花:7,000円~
供花(葬儀のお花):20,000円~
法事のお供えの花:5,000円~
社長・取締役
枕花:10,000円~
供花(葬儀のお花):30,000円~
法事のお供え花:10,000円~

立札・メッセージ文例

就任・昇進・栄転祝い

就任、昇進、栄転のお祝いは、ビジネスマンにとっての栄誉です。
ビジネスのお付き合いの中にも心のこもった贈り物が喜ばれます。

お花の選び方

胡蝶蘭
幸運を運んでくるという意味合いを持つ胡蝶蘭。
華やかでエレガントなその佇まいは厳かにかつ華やかにお祝いの気持ちをお届けするのに最適です。
アレンジメント
低予算ながらも華やかさでは胡蝶蘭にも劣りません。
様々な色を組み合わせることもできますので、鮮やかに演出できます。
花束
会社に贈る場合にはおすすめできませんが、ご自宅でご家族と共に楽しんでもらう場合にはおススメです。
スタンド花
通常は使用しません。
就任祝いパーティや歓迎パーティなどのレセプションの際にはおススメです。
観葉植物
通常は使用しませんが、ご希望がある場合にはお贈りをします。

お届けの時期

内示の段階でお花を贈るのは避けたほうが良いでしょう。

正式に決定し、お知らせがあってから手配をしても失礼にはあたりません。
お届け日などには特別気を遣う必要はありませんので、大安、友引、先勝などの日に届くように手配しましょう。

会社にお届けをする場合、休業日のお届けは避けましょう。

お花の相場

同僚
胡蝶蘭:15,000円~
アレンジメント:3,000円~
花束:3,000円~
スタンド花:15,000円~
上司
胡蝶蘭:20,000円~
アレンジメント:5,000円~
花束:5,000円~
スタンド花:5,000円~
社長・取締役
胡蝶蘭:30,000円~
アレンジメント:10,000円~
花束:10,000円~
スタンド花:3,000円~

立札・メッセージ文例

退職される方への贈り物

取引先・社内の退職・歓迎・送別などでお花を贈るタイミングがあります。
今までお世話になったお礼の気持ちや、歓迎の気持ちを込めて、最適なお花を贈りましょう。

お花の選び方

胡蝶蘭
胡蝶蘭の花言葉の中には「幸運を運んでくる」という言葉があります。
新しい人生が幸せなものになりますようにとの願いを込めて、幸運を運んでくる胡蝶蘭をお送りしましょう。
胡蝶蘭の場合、持ち帰りは難しくなるので、配送の手配なども併せてしておくと安心です。
花束
(ブーケ)
送別会などが設けられない場合でも、最終出勤日などにささやかなセレモニーを行う場合などによく用いられます。
贈呈時に見栄えの良い大振りな花束や、コンパクトで持ち帰る際にもあまり邪魔にならないブーケタイプも喜ばれます。
アレンジメント
花器がなくてもそのまま飾ることができますので、贈られた方の手を煩わせることなく手軽にプロの活けたお花が楽しめます。
お花の水分補給のために専用のスポンジにお花が活けて有りますので、お水がなくなってきたら、お花を避けてゆっくりお水を吸水させます。

お渡しするタイミング

歓迎会・送別会が開かれる場合は会の中で渡します。

退職をされる方とのお付き合いが蜜であった場合などには後日ご自宅へお届けする場合もあります(胡蝶蘭などの大型の贈り物で持ち帰りが難しいことから)

お花の相場

同僚
胡蝶蘭:15,000円~
アレンジメント:3,000円~
花束(ブーケ):3,000円~
観葉植物:5,000円~
上司
胡蝶蘭:20,000円~
アレンジメント:5,000円~
花束:5,000円~
観葉植物:10,000円~
社長・取締役
胡蝶蘭:30,000円~
アレンジメント:10,000円~
花束:10,000円~
観葉植物:15,000円~
※観葉植物は通常退職祝いにはあまり使用しませんが贈られる方の好みやご希望などがあればお送りをします。

立札・メッセージ文例

歓迎会・送迎会

勤続年数や役職によってはパーティ形式で送別会を行います。

また、新入社員や、異動してきたメンバーの歓迎会の会場を華やかに演出します。

会場や舞台の装飾に用いられるスタンド花、テーブルや縁台に飾るアレンジメントやブーケが主流です。
お取引先に贈る場合は、歓迎会・送迎会に間に合うようにお届けをするようにしましょう。

お花の選び方

胡蝶蘭
主に退職される方の中でも、お世話になった方や仕事での関わりが深く、関係が密にあった方に贈ります。
アレンジメント
持ち帰りやすく、歓迎・送別の会の最中にお渡しするのに最適です。
花束
歓迎会・送迎会の最中にお渡しするのに最適です。
観葉植物
通常は使用しません

お花の相場

同僚
胡蝶蘭:15,000円~
アレンジメント:3,000円~
花束:3,000円~
スタンド花:15,000円~
上司
胡蝶蘭:20,000円~
アレンジメント:5,000円~
花束:5,000円~
スタンド花:20,000円~
社長・取締役
胡蝶蘭:30,000円~
アレンジメント:10,000円~
花束:10,000円~
スタンド花:30,000円~

立札・メッセージ文例

開店祝い・開業祝い

お届けの時期

開店・開業の日時をお届け先に事前に確認し、前日までにお届けできるようにしましょう。
(生花などの場合には当日の開店前などの場合もあります)

お花の相場

個人事業主様
個人店舗様へ
胡蝶蘭:15,000円~
アレンジメント:3,000円~
花束:3,000円~※
スタンド花:15,000円~
お取引先
胡蝶蘭:20,000円~
アレンジメント:5,000円~
花束:5,000円~※
スタンド花:20,000円~
重要なお取引先
胡蝶蘭:30,000円~
アレンジメント:10,000円~
花束:10,000円~※
スタンド花:30,000円~

※花束について
花瓶などお花を飾る道具が必要になることや、ただでさえ忙しい開店の際に先方の手を煩わせることもあり、あまりおススメできません

お花の選び方

スタンド花
店舗開店時に入口や通りに面した場所に飾ることによって通行人にお店が開店したことをアピールし、華やかさを演出できます。
胡蝶蘭
華やかな胡蝶蘭は贈り物に最適です。失敗がなく、多くの方に愛されます。特に赤リップの胡蝶蘭は紅白の組み合わせで縁起が良く、お祝いのお花として人気があります。
また、香りや花粉が少ないことから、飲食店や病院への開店祝いにも喜ばれます。
鉢植えは根がつくことから、寝付く(入院が長引く)ことを連想させるのでお見舞いには適していませんが、開業や開店の場合は地域や社会にしっかりと「根を張る」ことから多く選ばれます。
アレンジメント
胡蝶蘭、スタンド花よりも低予算で贈ることができます。小規模の店舗様への開店祝いの場合、開店当日からその前後は店舗の運営で手いっぱいのこともあります。
贈られる側に手間をかけたくない場合にもおススメです。
観葉植物
置く場所を確保する必要があることから、観葉植物を贈る場合には事前に送り先にどんな植物が良いかをリサーチしておきましょう。

※赤一色のラッピングやアレンジは、色が火を想像させることから縁起が悪く、開店・開業祝いへの贈り物としてはあまり適していないとされています。
コーポレートカラーやテーマカラー、ご指定が赤の場合はその限りにありませんが、できるだけ避けた方が良いでしょう。

立札・メッセージ文例

PAGE TOP