DIYハウツー集

ドイト ハウツー集

キュウリの育て方

プランターに植える場合植え付け適期は4月上旬 ~ 5月末

[ 1 ] プランターに土を半分入れる。
 
[ 2 ] 土に肥料を4分の1混ぜる。
 
[ 3 ] プランターの七分目~八分目まで土を入れる。
 
[ 4 ] 土に肥料を4分の1混ぜる。
 
[ 5 ] 苗をポットから優しく抜く。
  ※畝が必要な植物は、畝をつくる。
    ※プランター以外に植える場合は、水を張ったバケツにポットごと苗をいれて苗土に充分水を吸収させておく。
 
[ 6 ] ポットと同じくらいの深さの穴をプランターに掘る。
  複数の苗を植え付ける場合は1つのプランターにつき1株 ~ 2株が植え付け目安。
  ※プランター以外に植える場合は、一株の間隔は50~60cmが目安。
 
[ 7 ] 苗を[ 6 ]で作った穴に植え、土をかぶせる。
 
[ 8 ] プランターの四隅に肥料を4分の1盛る。
    ※丸型のプランターの場合は、鉢の縁の方に4か所囲むように盛る。
 
[ 9 ] 植え付け後は水をたっぷりと与える。
  ※根元やプランター全体に行き渡るようにかける。

肥料をあげるタイミング

5月中旬 ~ 6月初旬。実がつき始めた頃に行う。その後は7~10日ごとに行う。

わき芽の処理法

わき芽は本葉5枚目まで手で摘み取る。
それより上のわき芽は伸ばしても良い。
わき芽は本葉が2枚出たら摘心して整理するとコンパクトに育てやすい。
わき芽はハサミでなく手で摘み取るようにすると他の枝を傷付けにくく、ウィルス病の感染リスクも少なくて済む。

支柱とネット

支柱だけでは細く長く伸びるキュウリの枝を支えられない。
かならずネットを併用してキュウリの巻きツルが絡まるようにする。
一度誘引すると、自然とのネットに絡まりながら成長していく。
収穫期は6月中旬 ~ 7月末。
実がなり始めたら最初の2~3本は小さ目の時に収穫して株が疲れないようにする。
あとは実が15~20cm程度に育ったら早朝に収穫をする。
実のイボがとれると鮮度が落ちてしまうので、首のほうを持ち、ハサミで切って収穫する。