DIYハウツー集

ドイト ハウツー集

ハーブティーの楽しみ方

ハーブを育てたら、まずためしてみたいのが簡単に楽しめるフレッシュハーブティー。民間療法としての効果だけでなく、香りとテイストで気分もリフレッシュ。きっと素敵な時間が過ごせます。
※妊娠中の方に不向きなハーブがありますのでご注意下さい。

フレッシュ(摘みたての葉)ハーブティーの入れ方

摘み取ったばかりのハーブに熱湯を注ぐだけで、簡単にティーが楽しめます。陶器製かガラス製のポット、または茶こし付きのハーブティーカップやティーサーバーなどを使います。初めてハーブティーを飲む人には、ブレンドせず1種類ずつ飲むことをおすすめします。入れた量や蒸らす時間によって香りや味の濃さが変化していくので好みに合わせて楽しみましょう。
 美味しい入れ方 
フレッシュハーブは、ドライハーブよりも約3~4倍多い量を使用します。
1.好みのフレッシュハーブを摘んだら、軽く水洗いをしてよく水気を切り、1人分大さじ1を目安に入れます。
  ※ハーブの種類による利用目安はこちらをご覧ください。
2.熱湯を注いで3~5分蒸らすと出来上がりです。透明のポットなどを使うと、ハーブの葉の色やティーの色を楽しんだりできるのでおすすめです。
 
 アイスハーブティーにするときは… 
 
アイスハーブティーにする場合、冷蔵庫で冷やすか、4~5分長めに蒸らして濃いめに出し、氷の入ったグラスに注ぎます。

フレッシュハーブティーの利用目安

カモミール
・利用部位 ・・・ 花
・目安(1人分)・・・ 3~4個

レモングラス
・利用部位 ・・・ 葉
・目安(1人分)・・・ 粗く刻んで大さじ1

ベルガモット
・利用部位 ・・・ 葉・茎・花
・目安(1人分)・・・ 粗く刻んで大さじ1

バーべイン
・利用部位 ・・・ 葉・茎・花
・目安(1人分)・・・ 粗く刻んで大さじ1
 
ラベンダー
・利用部位 ・・・ 花
・目安(1人分)・・・ 大さじ1

ミント
・利用部位 ・・・ 葉
・目安(1人分)・・・ 粗く刻んで大さじ1

レモンバーム
・利用部位 ・・・ 葉
・目安(1人分)・・・ 粗く刻んで大さじ1

セージ
・利用部位 ・・・ 葉
・目安(1人分)・・・ 粗く刻んで大さじ1

ローズマリー
・利用部位 ・・・ 葉
・目安(1人分)・・・ 粗く刻んで大さじ1

ドライ(乾燥させた葉)ハーブティの入れ方

ドライハーブは、乾燥して葉や花が小さく見えますが、フレッシュのものより味も香りも強く凝縮されます。ドライハーブはフレッシュハーブの1/3〜1/4程度の使用で十分香りのあるお茶になります。
※ドライハーブの作り方は「保存方法」をご覧ください。
 
 
 
 
 美味しい入れ方 
1.温めたポットに人数分のドライハーブを入れます。
2.沸騰したてのお湯をポットに静かに注ぎます。
3.約3分から5分蒸らします。
4.茶こしを使ってカップに静かに注げば、飲みごろハーブティーの完成!
 
 
 
 
 
 バリエーションティーを作ってみよう 
~ドイトのおすすめ組み合わせ方~
 
 
ハーブ同士のブレンド以外にも紅茶やジュースと組み合わせてもおいしく飲めます。
お好みで甘みとしてハチミツを加えたり、ステビアの葉を(1人1~2枚)をそのまま加えたりなどしてもよいでしょう。
ポットに紅茶とお好みのドライハーブを入れて熱湯を注ぎ、約3分蒸らして出来上がりです。
ジュースは搾りたてか、100%ジュースを使います。
アイスハーブティーは少し濃いめに作りブレンドします。

ティー用ハーブの収穫

保存方法ドライハーブを作ってみよう

 収穫のタイミング 
 
ハーブを収穫する時期は梅雨前が最適です。
さらに、使用する部位によって収穫するタイミングが異なります。
 
の場合
花が咲く直前に必ず収穫
 
の場合
種類によってそれぞれ異なる
 
 <例>
 ・カモミール ・・・ 開花後2~3日
 ・マロウ ・・・ 開花直後の朝
 ・ラベンダー ・・・ 2~3輪が咲きはじめた後
 (上部の葉を2~3枚つけて刈り取る。スティックやドライフラワーにするときも同様)
 
 
 
 
 収穫の方法一例 
 
【レモンバームやタイム、セージの場合】
 若い葉や茎の先を使う分量だけ摘み取る。
 花や茎を傷めないように丁寧にハサミなどで切る。
 
【ラベンダーの場合】
 花を利用するときは2~3輪が咲き始めたときに上部の葉を2~3枚つけて刈り取る。
 スティックやドライフラワーにするときも同様。
葉を収穫した後、すぐに全てを使いきらずに余りを保存しておきたい場合は、乾燥させてドライハーブにする方法があります。
葉をドライにする場合は枝ごと収穫し、その枝を束ねて風通しのよいところで陰干しします。花はザルなどに広げて陰干しします。
ハーブの種類によって異なりますが、だいたい1ヶ月で出来上がります。どのハーブも乾燥できる訳ではありませんが、簡単にできるものはセージ、ローズマリー、カモミールなどです。
 
※保存状態によっては虫がつく可能性があるので、2〜3ヶ月で使いきりましょう。
ハーブを少しずつ束ねて、逆さに吊るし、風通しのよい日陰で乾燥。束ねすぎると中が蒸れて腐りやすくなるので注意。
ざるや網の上に、重ならないようにパラッと広げて乾かしてもよい。

ティー用ハーブ一覧

 一年草 
ジャーマンカモミール(キク科)
・草丈 ・・・ 30〜60cm
・花期 ・・・ 4~5月
・その他の利用法 ・・・ バス、ポプリ、ドライフラワーなど
 

 多年草 
コモンマロウ(アオイ科)
・草丈 ・・・ 80〜120cm
・花期 ・・・ 6~8月
・その他の利用法 ・・・ サラダ
 
ミント(シソ科)
スペアミント/ペパーミント
アップルミント/パイナップル ミント
・草丈 ・・・ 40〜60cm
・花期 ・・・ 7~9月
・その他の利用法 ・・・ 料理、バス、香料
 
ローマンカモミール(キク科)
・草丈 ・・・ 10〜50cm
・花期 ・・・ 7~8月
・その他の利用法 ・・・ バス、ポプリ(※ジャーマン種よりも香りは劣る)
 
レモンバーム(シソ科)
・草丈 ・・・ 30〜70cm
・花期 ・・・ 6~7月
・その他の利用法 ・・・ 料理、バス、ポプリ
 
レモングラス(イネ科)
・草丈 ・・・ 80〜120cm
・花期 ・・・ 開花はごくまれ
・その他の利用法 ・・・ バス、ポプリ
 
ベルガモット(シソ科)
・草丈 ・・・ 50〜100cm
・花期 ・・・ 6~8月
・その他の利用法 ・・・ 料理、ポプリ、ドライフラワー
 
バーベイン(クマツヅラ科)
・草丈 ・・・ 30〜80cm
・花期 ・・・ 7~9月
・その他の利用法 ・・・ バス
 小低木 
コモンセージ(シソ科)
・草丈 ・・・ 30〜70cm
・花期 ・・・ 5~7月
・その他の利用法 ・・・ 料理、バス、ポプリ、香料
 
パイナップル セージ(シソ科)
・草丈 ・・・ 60〜100cm
・花期 ・・・ 8~9月
・その他の利用法 ・・・ 料理、バス、ポプリ、香料
 
イングリッシュラベンダー(シソ科)
・草丈 ・・・ 20〜100cm
・花期 ・・・ 5~7月
・その他の利用法 ・・・ バス、ポプリ、安眠枕
 
ローズマリー(シソ科)
・草丈 ・・・ 20〜150cm
・花期 ・・・ 5~6月、11~3月
・その他の利用法 ・・・ 料理、バス、ポプリ、ヘアリンス、染色
※こちらのページの画像はイメージです。
制作協賛:株式会社鹿沼興産 様、朝日工業株式会社 様