DIYハウツー集

ドイト ハウツー集

ウッドデッキの塗り替え方

準備するもの

※左上から時計周りに
ブルーシート、ウエス、コテバケ、マスキングテープ、バケット(または塗り皿)、皮スキ、ワイヤーブラシ、サンドペーパー(#240~320程度)、サンディングブロック、ハケ(木部着色用、スジカイバケなど)、手袋
 
◇あると便利なもの … オービタルサンダー(電動工具)
 
※!注意!
・必ず手袋を着用し、汚れてもよい服装で作業をしましょう。
・塗装は気温の低い日を避け、好天の日に行ってください。

手順説明

ラティスなど細かいすき間や、劣化が激しい箇所をワイヤーブラシなどを使って研磨します。
床面全体をサンドペーパーを使って、木目に沿って研磨します。サンディングブロックを使うと便利です。
ステップ(階段)を研磨します。手で触ってボロボロ落ちる状態の場合、皮スキを使って古い層を取り除きましょう。
ラティスの表面や、平らで広範囲の面積の場合は、オービタルサンダーが便利です。
※必ず大人の方が使用してください。
塗りたくない部分や塗料が付着すると困る部分には必ずマスキングテープを貼ってください。
床面にはポリシートやブルーシート等を敷き保護すると塗装時の汚れが防げます。
 
ラティスの格子側面から先に塗っていきます。原則として、細かい部分から格子の表面を塗ります。
床面は木目に沿って、木に吸い込ませるように塗っていきます。板と板の隙間もハケで塗っておきます。
 
広い面の塗装にはコテバケが便利です。
1回目の塗装がすべて終わったら乾燥させ、同様に2回目を塗装し、完成です。
以上で完成です!
※こちらのページの画像はイメージです。
制作協力:アトムサポート株式会社 様