採用情報

企業情報

企業原理

企業原理
「顧客最優先主義」
  • 「顧客最優先主義」を、ドン・キホーテグループにおける不変の企業原理とする。
  • 「顧客最優先主義」がすべての企業行動を規定し駆動させる。
  • 「顧客最優先主義」を実現するために、「経営理念」を遵守しなければならない。

ドン・キホーテグループは「顧客最優先主義」を企業原理とし、いついかなる時も、お客さまの暮らしを支え、お買い物の楽しみを提供することを第一に、行動することを定めています。 それは経営においても、一人ひとりの社員においても同様であり、常に「我が店が何によって生かされているのか?」を自問自答し、「顧客最優先主義」を愚直なまでに突き詰めることこそが、成長の礎であると考えています。

経営理念
  1. 第一条 高い志とモラルに裏づけられた、無私で真正直な商売に徹する
  2. 第二条 いつの時代も、ワクワク・ドキドキする、驚安商品がある買い場を構築する
  3. 第三条 現場に大胆な権限委譲をはかり、常に適材適所を見直す
  4. 第四条 変化対応と創造的破壊を是とし、安定志向と予定調和を排する
  5. 第五条 果敢な挑戦の手を緩めず、かつ現実を直視した速やかな撤退を恐れない
  6. 第六条 浮利を追わず、中核となる得意事業をとことん突き詰める

ドン・キホーテグループの六箇条からなる「経営理念」は、企業原理「顧客最優先主義」を実現するための行動理念として定めています。この企業原理と経営理念は、未来永劫不滅なドン・キホーテグループ独自の矜持(きょうじ)と存在理由そのものにほかなりません。

店舗ビジョン
ドン・キホーテグループ共通のショップ・ビジョン
お客様が「ワクワク・ドキドキ」する便利さ、安さ、楽しさを実感できること。
私たちが目指しているのは、年中無休深夜でも生活に必要なものが安心して購入できるお店。
しかも「この商品が、こんなに低価格!」とお客さまに驚いていただける品揃えのお店。
地域で一番高い費用対効果でお買い物ができるお店です。
そしてなによりもショッピング空間に非日常の楽しさを付加したエンタテイメント・ショッピング空間の創造に努めています。
「CV+D+A」の概念
  • CV ConVenience
    【便利さ】
    Usefulness
    営業時間・営業日数
    お客様の利便性を最優先し、長い店舗では24時間年中無休で営業しています。
    品揃え
    日用雑貨品。食品をはじめ、家電製品、時計・ファッション用品、スポーツレジャー用品などを含め、1店舗あたり約4万5,000点以上の商品アイテムを取り揃えています。
    店舗立地
    商圏に合わせ、幹線道路沿いの立地や、都市中心部のターミナル駅前型立地、郊外駅前型立地などに出店を行っています。
  • DDiscount
    【安さ】
    Low price
    割安感
    お客様に「驚き」をもたらす価格設定に挑戦しています。
    安心感
    いつご来店されても安心な「EDLP:エブリデーロープライス」に挑戦しています。
    期待感
    「驚安の殿堂」の名に恥じない、常にお客様のご期待に応える地域一番の価格と価値に挑戦しています。
  • AAmusument
    【楽しさ】
    Enjoyment
    新発見
    ニーズ変化を読み取った店内レイアウトの変更やスポット商品の迅速な供給により、思わぬ商品に巡り合える機会を提供しています。
    意外性
    ショッピング空間に非日常性の楽しさを付加した、エンターテイメント・ショッピング空間の創造を行っています。
    話題性
    お客様のニーズやトレンドを取り入れた商品をいち早く導入し、常に新鮮な商品ラインの充実に努めています。
オンリーワンの業態創造

「CV+D+A」をコンセプトに、いつの時代もスピーディな変化対応を続けています。

ワンストップショッピングを実現する商品構成

「CV+D+A」(コンビニエンス+ディスカウント+アミューズメント)の店舗コンセプトのもと、食品、日用品から高級ブランド品まで、ワンストップでお客さまの暮らしのニーズに対応できる、総合ディスカウントストアです。

「エブリデーロープライス」の実現

市場価格や仕入原価を勘案し、より多くのお客さまに満足していただける価格で商品を提供することに重点を置いています。商品調達や仕入開発、365日行っている価格調査等に努力することにより、地域商圏内における価格・価値・品揃えの一番店として、常にお客さまに選ばれる店づくりを目指しています。

DNAを次代に継承する店舗づくり

中核となる業態である「ドン・キホーテ」から受け継いだ未来へのDNA、アミューズメント感あふれる導線、商品の魅力をダイレクトに伝える手書きPOP、メリハリつけた圧縮陳列等々…、それらは様々な施策の中で脈々と息づいています。そこから生まれるスタイルが画一的なスーパーのレイアウトにない、有機的な空間に満ち、賑わい、楽しみといった、買い物本来の喜びを感じていただける店舗づくりを実現しています。

企業概要

商号
ドイト株式会社(英文名 Doit Co., Ltd.)
代表者
代表取締役社長 大原 孝治
事業内容
ホームセンター「ドイト」の運営
ガーデニング専門店「Hananoki」の運営
リフォーム工事事業
事業所

本社
〒338-0006 埼玉県さいたま市中央区八王子1-6-18 地図
TEL:048-853-9700 FAX:048-854-1854

店舗
店舗情報(http://www.doit.co.jp/store/?pre=le)

設立年月日
2007年(平成19年)1月31日 (ドイト創業1972年(昭和47年)12月1日)
資本金
1億円
決算
6月30日(年1回)
ホームページ
ドイト株式会社(http://www.doit.co.jp/)

会社沿革

1970年代
  • 1972年
  • 12月
わが国最初のDIY店「ドイト」1号店、ドイト与野店を開店
  • 1978年
  • 7月
「HOME CENTER OF THE YEAR 賞(米国)」を連続して受賞、ドイトが世界に認知される。
2000年代
  • 2007年
  • 1月
株式会社ドン・キホーテの連結子会社となる。
  • 2008年
  • 11月
本社を埼玉県さいたま市中央区八王子1-6-18に移転

採用情報トップページに戻る