2018年度新卒採用

2018年度新卒採用

営業本部長渡辺英樹

「顧客最優先主義のホームセンター」を私たちは本気で作ります。 営業本部長 渡辺 英樹

店舗を運営する―その上で必要なのは、技術や知識や経験だけではありません。
必要なのは顧客の目線や発想を持った顧客に一番近い視点での発想ができる、顧客力のある人材です。
これはなにも、長年ホームセンター業界にいる人物だけが持っているような、特殊な力でもなんでもありません。

例えば、学生のみなさんも、生活の中でお買い物をしたり、サービスを利用されることがあると思います。
その時の体験や経験で望みや要望が浮かんだことはありませんか?
知識や経験がなくても、自分がどんなお店で買い物をしたいか。どんな体験をしたいかを感じることはあると思います。
その「こうだったらいいのにな」という、お客様の気持ちに寄り添った発想が顧客力です。
顧客を最優先に考えた、店舗づくりには欠かせない顧客力。その力がドイトの未来を作ります。

ドイトで働く上で、みなさんにお願いしておきたいことがあります。
社会人になって仕事が楽しくなると、ついつい自分自身を犠牲にしてしまうこともあるかもしれませんが、どうか自分のプライベートも大事にしてください。
自分自身が満たされていないと、自由な発想が奪われお客様にユニークな提示やアプローチができなくなってしまいます。
休みの日には趣味に打ち込んだり、友達や恋人、ご家族との時間を過ごしてください。
プライベートが充実してくると、発想や振る舞いにも余裕が生まれ、円滑な仕事の進行にもつながります。
自分の人生を楽しんでください。人生を大事にしている人こそ、ドイトでの仕事を楽しめると思います。

募集内容

ドイトは1972年創業の「老舗」と言われることも多いホームセンターです。
老舗というと少し古い印象を持たれるかもしれませんが、中身はホームセンター業態を基盤に、専門性に特化した事業の展開をはじめ、新規事業展開も積極的行っているアグレッシブな企業です。

小売業を極めてみたい方はもちろん。まだ誰も挑戦していないことや誰も成し得てないことに挑戦できるステージがドイトにはあります。
ぜひあなたがドイトで実現したいこと、挑戦したいことを聞かせてください。

勤務地
東京・千葉・埼玉・神奈川・福島の各店舗、及び埼玉営業本部 ※希望・通勤方法を考慮の上、原則現住所から通勤可能な店舗へ配属 ※駐車場付き店舗はマイカー通勤OK
雇用形態
正社員
キャリアステップ
店舗スタッフ及び売り場責任者、副店長として経験し実績を積んだ後は、 3つのコースに分かれてキャリアを積んでいただきます。 ●マネジメントコース まずは「店長」として一店舗を担当し、その後は複数の店舗を マネジメント・管理する「業態責任者」を目指します。 ●MDコース 商品のプロフェッショナルとして、 複数店舗を巡回して売り場を作り上げる「MDトレーナー」、 商品の仕入れを担当する「MDプランナー」といった幅広いキャリアを積み、 商品軸をより極めます。 ●間接・サポート部門 販促関連を担当する部署、または店舗オペレーションや総務、経理を担当する部署にて、 会社をサポートする仕事に携わります。
勤務時間
6:00~24:30 (シフト制/実働8時間) ※勤務時間は配属先店舗の営業時間によって異なります。 ※通勤手段を考慮し、シフトを決定します。
給与
●2016年4月初任給実績 ・大学、大学院卒 総支給額:230,000円 <内訳>基本給:177,000円、残業40時間分として固定残業手当52,000円、ライフプラン手当:1,000円 ・短大、専門学校、高専卒 総支給額:220,000円 <内訳>基本給:169,300円、残業40時間分として固定残業手当49,700円、ライフプラン手当:1,000円 ※残業時間が40時間未満の場合でも、固定残業手当は減額されません。 また、月間40時間超の時間外手当、休日出勤手当、深夜勤務手当 (22時~翌5時の間の勤務が発生した場合)は、別途支給されます。 ●昇給、給与改定年2回(1月、7月)
賞与
●賞与年2回(12月、7月)
保険
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
待遇・福利厚生
●配偶者誕生日の記念品贈与制度 ●財形貯蓄制度(利子補填あり) ●従業員持株会(奨励金有) ●結婚祝い金、出産祝い金、その他慶弔見舞金 ●東京実業健康保険組合関係施設 ●社保完備 ●産休、育休、介護休業制度 ●確定型拠出年金制度
休日・休暇
月9日(交替制) 年次有給休暇(入社半年で11日付与、その後1年ごとに付与/半休制度有り) 慶弔休暇
応募フロー
応募の際は、下記「エントリー」よりお進みください。 エントリー ↓ 1次面接 ↓ 2次面接 ↓ 内定 【選考時提出書類】 写真付き履歴書 ※上記書類は面接時にお持ちください。
お問合わせ
募集内容に関するお問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームよりお願いいたします。 ▼連絡先(電話番号) 048-853-9700 ※お電話受付時間(月~金/10:00~18:00) ▼営業本部所在地 ドイト株式会社(与野営業本部) 〒338-0006 埼玉県さいたま市中央区八王子1-6-18

先輩インタビュー

先輩

ドイトの自由度の高さが気持ちに火をつけた

実はドイトって知らなかったんです。就職活動の時にドン・キホーテHDを受けて初めて知りました。
きっかけは内定をいただいた後に、グループ会社のドイトでも新卒を募集しているというのを聞いたこと。 常にチャレンジャーというか、切り開きながら進んでいる会社だなという印象を受けて、そこからドイトに興味を持ちました。
私が元々ベンチャー志向だったということもあると思うんですが、自分の裁量でできる幅が広く、自由度の高い運営スタイルに魅力を感じて、ドイトで働こうと思ったんです。

現在はドイト西新井店に所属をしておりまして、雑貨やインテリアをはじめ、文房具も担当しています。
普段は店頭に立って、接客や販売といった店舗スタッフとしての仕事もしていますが、スポット品の導入をするときには取引先のメーカーさんに連絡を取って商談をすることもあります。
歴史あるドイトですので、長年ご愛顧いただいている年配のお客様も多いですし、近隣に学校も多いので、文具のコーナーでは学生さんの姿もよくお見かけしますね。

先輩

”ちょっと”が”大きく”影響する

売り場を作るときに意識していることは、単純に値段の高い安いだけではなく、どこに展開するのか、どういう展開をするのか、POPは何をつけるのか、どれくらいの大きさなのかっていう、ものすごく細かいところでも、少し変えるだけで、売上が大きく変わるんです。
商品の見せ方ひとつだけで、その商品売れ行きが変わることに気が付いてからは、売り場作りをするときには意識するようになりましたね。

ドイトには社員もアルバイトさんも自分の親と同じくらいの年齢の方や、もっと上の方もたくさん働いています。
入社間もないころは、年齢や社歴を意識しすぎてしまって、自分の言いたいことや、言わなくちゃいけないことも言えないジレンマに苛まれました。
自分は新卒一年目のころですから、年齢的にはまだ22歳とか23歳のころです。立場としては社員ですが、長く働いているアルバイトさんにくらべればまだまだ知識も浅い。それでも社員だから指示をしなくてはならない。
最初のうちは、自分でやってしまえばいいやと思っていたんですけど、だんだん自分ひとりの力では限界があることを感じ始めました。立場や職責、職歴に関係なく、言わなくちゃいけないことは言わなくちゃいけない。
それは何のためかといったら、お店のためであり、お客様に喜んでいただくために、やらなくてはならないことなんですよね。
なかなか言い出せないでいたんですが、このままではやらなくてはならない業務が滞りかねない。そんな瀬戸際に追い込まれてようやく言えるようになってきました。

先輩

自分の感覚には鋭敏に

自分がホームセンターに勤務してみてわかったことなんですけど、自分の身の回りにあるもの、ほとんどすべてが商材なんですよね。
つまり日常のそこかしこに仕事に生かせるヒントが隠れている。 たとえば、みんなでバーベキューやるのが好き!っていうんだったら、アウトドアシーズンの売り場作りに役立つアイデアがたくさんあります。
仕事だけに限らず、プライベートで買い物をしたり、遊んだりする経験も接客につながっていきますし、こういう商品があったらいいなっていうのも、自分が経験してるのとしてないとでは大きな差を生みます。
まずはいろんな興味もったことをやるってことが大切だと思うので、自分の好きなことを徹底的に打ち込むといいと思います。

ドイトのこれからを考えたとき、私自身が「人」にものすごく興味があるので、将来的には人が育つ仕組みができたらいいなって思います。
そしてドイトの知名度をもっと上げて、いろいろな方に知っていただけるようになったらいいなと思ってます。

先輩

お客様に寄り添った発想を忘れずに

2016年の4月に新卒で入社をして一年が過ぎました。 現在は東久留米店に配属されておりまして、同期の女性社員と二人でガーデン部門を任せてもらっています。

東久留米店はにはお仕事も年齢も、幅広いお客様がご来店されるのですが、ご年配のお客様も多くお見えになるので、重いものを運ぶ際はお手伝いをしたり、お待たせをする際には椅子をご案内したり、お越しいただいたお客様がストレスに感じることを少しでも軽減できないかなって考えています。

自分でほかのお店に買い物に行くときにもそういうところが気になるようになりましたね。
「レジ並んできたな・・・」とか「混んでるけど応援呼ばないのかな?」とか。無意識のうちに自分の中で店舗のオペレーションを円滑に回すためにどんなことができるかを思案したりして。
待たされるのってあまり良い気はしないですよね。やっぱり気持ちよくお買いものできた!って良い気分のままお家に帰っていただきたいですから。

先輩

責任とやりがい

昨年の秋のことなんですが、ハロウィン、クリスマス、お正月といった行事装飾を取り扱う売り場を初めて任されました。
まだまだわからないことだらけだったので、先輩社員さんやスタッフさんにも教えてもらいながらの売り場作りでしたが、売り上げも前年比で伸びて、結果につなげることができました。
初めて持たせてもらった売り場ということもあって印象に残っていますし、がんばってきてよかったなと思いました。

東久留米店のガーデンコーナーでは草刈り機をはじめとした園芸ツールが売れ筋なんです。
近隣のお客様のみならず、店舗の品ぞろえに信頼をもってくださっているお客様が、遠方からお見えになることもあるんですよ。
西東京地区を中心に東久留米店が核となって、ガーデンやDIYのトレンドセッターとなって仕掛けていけるような、情報の中心にあるお店になったらいいなと思ってます。

ドイトは歴史がある会社ではありますが、自由度が高いところが多く、型にハマりすぎてないところが魅力です。
若いスタッフも多いですし、それぞれが進んで自分たちが会社の舵を取っていく!という意気込みを持って進んでいるので、活気にあふれている会社だと思います。

先輩

支えられて成長できる環境

業務の中では、ほかのスタッフさんと一緒に仕事をするにあたって業務の優先順位を決めて仕事を割り振る必要があります。
一週間先、一か月先、三か月先をと、いつも先のことを考えて、計画を立てていかなくてはならないのですが、実はこれがなかなかうまくいかないことも多くて、悩まされることもあります。

困ったり悩んだときには周りの先輩方にも相談するようにしてます。
考えても考えても、どうしても気づくことのできなかった視点や切り口をつかむきっかけをもらえることも多いです。
提案やアドバイスをもとに、最終的には自分で考えて決断をして行動をしていくわけですが、入社当時と比べれば視野も広くなってきましたし、自分を省みて反省をしては改善をして。その繰り返しをしていく中で、自分自身と対峙して、自分の成長を感じることもあります。
困ったことがあっても相談できる人がそばにいてくれる環境も支えです。
卑屈になったり悲観的になったりせず、のびのびと仕事をさせてもらえているなと感じます。

採用情報トップページに戻る