新規事業開発本部のマーケットリサーチャーってナニモノ?|ドイト株式会社

ドイトのマーケットリサーチャーってナニモノ?

  1. 採用情報
  2. 新規事業開発本部
  3. マーケットリサーチャーってナニモノ?

どんなお仕事?

お仕事イメージ

新商品を開発するにあたっての情報収集をしていただくお仕事です。

インテリアのトレンドをはじめ、動向といった情報収集の分析をするお仕事です。
収集/分析した情報は、商品開発時の検討材料となり、オリジナル商品の開発に貢献できるほか、ドイト店舗の商品構成を担当するバイヤーにも共有され、店舗商品構成をする際の指標としても活用されます。

  

一見専門性を問われる職種と思われるかもしれませんが、例えば「インスタでよく見るよね」であったり「この前テレビでやってた!」と口にすることはありませんか。
SNSを日頃から見ていたり、テレビや雑誌などを見たり聞いて蓄積された情報を、「インスタで様々な人が掲載している」「たくさんの人に注目されている」という分析をした。と考えてみると、情報の収集や分析、というのもあまり敷居が高いものではないとお分かりいただけるのではないでしょうか。

  

ドイトのマーケティングリサーチャーに求められるのはSNSでの検索能力と、今の流行りや流れは何かを分析する力
昨今のSNSの利用者数の加速に伴い、今があふれるインターネットの中から情報の収集をし分析していく人材を今回探しています。

どんな人が向いてるの?

インターネットやSNSを活用されている方でインテリアに興味がある方。
DIY経験がある方やモノづくりに興味がある方、既製品にアレンジをするのがお好きな方にも向いています。

あとは、新規事業開発本部はその名の通り、これから新しいことを仕掛けていきます。新しいことを始める中では、悲しいかな理解をされずに悔しい思いや悲しい思いをすることもあるかもしれません。
そこでくじけない強い心を持っていると良いですね。
また誰かに伝える、理解してもらう、承認してもらう、生産してもらう、など、人やモノを動かすための表現、プレゼンテーション能力もあると尚良いでしょう。

過去にインテリアショップやアパレルでの販売経験のある方は、顧客のニーズを肌感覚でつかむ力が備わっている方も多いと思うので情報収集や分析をするのが感覚的に備わっている方も多いので強みになると思います。

具体的な人物像をモデルケースで見てみましょう

Aさん
Aさんイメージ
  • かわいいもの大好き。
  • 主に使うSNSはインスタ。検索もGoogleよりインスタ。
  • 流行りの場所にはだいたい行ってる。
  • 積極的に人に絡んでいける
    誰とでも仲良くなれる。
Bさん
Bさんイメージ
  • 今ある生活をどうしたらもっと快適になるのかを考えて改善していくのが好き
  • ハンドメイド好き
  • マイペース
Cさん
Cさんイメージ
  • ネットがあればひとりでも平気。
  • ニュースや電車の遅延情報など情報のツールにtwitterが欠かせない
  • 無難な服装やヘアスタイルに落ち着いてしまう。
  • 最新のものを身に着けることより自分の好きなものを身に着けたい。個性的。

三人のこんなところに「いいね!」

SNSを使い慣れている点では三人とも合格です。

Aさんは特にインスタを活用していることが多いようですが、最近ではインスタの写真で食事をするお店を決める方も多いようですが
きちんと自分で出向いていることで自分の肌感覚で受け止めているところも好感が持てます。

Bさんは最近流行りの作家さんといったところでしょうか。物を作る経験をされていること、消費者さんからの要望などを聞いて作品にアウトプットをされてこられたと思うので動向を見たり探ったりするのは既にお上手なのではないかなとも思います。
性格がマイペースとのことですが、まわりに振り回されずに自分で仕事の配分をうまく考えて進行していけるという点では決して悪くはありません。

Cさんは流行に迎合しない、自分自身のスタイルを貫いているタイプのようです。
インターネットがあればというところからこれまでもインターネットが生活の中心にあったことがうかがい知れます。
時にネット上には嘘の情報が誤って拡散してしまうこともしばしばありますが、おそらくCさんはそういう流れを冷静に見て情報の信ぴょう性を確認するタイプの人でしょう。インターネットリテラシーの高さというのもCさんの強みです。

特別な専門知識などもなくてもOK(もちろんある方も歓迎です)なんです。
初めてのことでもくじけない気持ちで臨める人であれば大歓迎。未経験でもOKですが、重視したいのは情報感度と強いハートです。

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

新規事業部募集要項

職務の経験も役に立ちますが、どちらかというと日頃からの検索であったり、興味のあることを調べたりといった経験があれば比較的挑戦しやすいお仕事だったりするのです。
マーケティングリサーチャーという仕事を身近に感じていただけたら幸いです。
みなさまからのご応募を心よりお待ちしております。

採用情報トップページに戻る