Breaking Down(ブレイキングダウン6)はいつ?試合時間とタイムテーブル

(当ページのリンクには広告が含まれています)

朝倉未来が企画している格闘イベント・ブレイキングダウン。
ついに第6回の大会を控えており、出場者や開催日など詳細情報を知りたい!というファンが急増。
ブレイキングダウン6に関する基本的なデータをおさらいしましょう。

\ABEMAコンテンツも見放題!/
ブレイキンダウン6を視聴>>
プレミアム会員が2週間無料!




RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA

\10/1いよいよゴング!/
RIZIN LANDMARK 6が安い!!>>
追っかけ・見逃し 対応!

ブレイキンダウン6大阪の試合時間は?いつ何時から開始?

日程

「ブレイキンダウン6」
2022年11月3日(木)

試合時間は何時から?

開場 10:00予定

会場:都内某所

\ABEMAコンテンツも見放題!/
ブレイキンダウン6を視聴>>
プレミアム会員が2週間無料!




RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA

\10/1いよいよゴング!/
RIZIN LANDMARK 6が安い!!>>
追っかけ・見逃し 対応!

配信チケットの値段は?

前売り:ABEMAコイン2750コイン(3,300円相当)
プレミアム会員は20%OFF
2200コイン(2640円相当)

当日:ABEMAコイン3170コイン(3804円相当)
プレミアム会員は20%OFF
2530コイン(3036円相当)
 

見逃し配信はいつまで?

2022年11月9日(水) 23:59まで見逃し視聴。

\ABEMAコンテンツも見放題!/
ブレイキンダウン6を視聴>>
プレミアム会員が2週間無料!




RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA

\10/1いよいよゴング!/
RIZIN LANDMARK 6が安い!!>>
追っかけ・見逃し 対応!

ブレイキングダウン6日程

今回第6回目を迎えたブレイキングダウン。
6回目の日程は、2022年11月3日となっています。
あと開催目前ですので、具体的に誰が出場するの?どうやって視聴すればいいの?と気になる人も多いかと思います。
ブレイキングダウンはAbemaにて配信されます。
独占配信なので、地上波放送や他メディアでの配信は無いです。
ブレイキングダウン5や、それ以前の試合もAbemaでの独占配信となっています。
ただオーディション選考会など本戦以外の動画はYouTubeにアップされます。

ブレイキングダウン6のオーディション

現段階で出場者はまだ発表されていません。
ただ、オーディションやひな壇に出場・登壇しているメンバーは本戦に出場する可能性が高いです
そのため、ここではオーディション・ひな壇出場・登壇者を本戦出場者として予想列挙します。
男性は出場候補者は以下の通りです。

  • 青汁王子(三崎優太)
  • 奄美の怪人
  • 飯田将成
  • 甲斐よしかず
  • こめお
  • スズキ慶太(マルコメ)
  • 高橋秀峰(しゅーぼー)
  • DJ FUMIYA
  • 富澤大智
  • トルサー
  • 殴られ屋KENJI
  • PARTY KING
  • 森川雄樹
  • 八須拳太郎
  • 煉獄コロアキ

女性出場候補者は以下の通りです。

  • ちゃんよた(女性)
  • 二ノ峰かな子(女性)
  • みらたむ(女性)
  • 矢用温(女性)

以上が、出場可能性が高いメンバー・本戦出場候補者です。
女性メンバーでは、他にも西つばさや社不しいちゃん、さぁちむなども出場する可能性があるといわれています。
こちらの出場者も公式での発表ではないので、当日までに情報が変更する可能性もありますがご了承ください。
ブレイキングダウン5では試合の5日くらい前に出場者や対戦カードが発表されていますので、6回目の本大会も試合5日前には情報が出そろうのではないかと予想されます。

ブレイキングダウン6対戦カード!試合結果やタイムテーブルは?!

対戦カード、試合結果などは情報が発表されておらず、試合が行われていないためまだ不明となっています。
ただ、前回の第5回では全21試合が組まれました。
スピンオフであった5.5では、6試合が組まれていたようです。
予想出場者の数も確率が高いメンバーと候補レベルのメンバー一覧をざっと見ると、10試合以上組まれるのは間違いないと思われます。
タイムテーブルなどもまだ公表されていませんので、現在まだ公式からの発表を待つのみとなっています。

ブレイキングダウン応募方法や応募条件などを確認!


ブレイキングダウンの応募資格・条件ですが、年齢・性別・身長体重・格闘技経験の有無も全て不問となっています。
ただ、反社の方は参加不能となっており、未成年の場合は法定代理人の方の同意が必要となっているようです。
第6回大会では、大会当日11月3日とオーディション日の10月5日、11月2日に終日東京都内で活動することが可能、大会前の番組に協力できる、という条件も設けられていました。
厳しい条件は設けていませんが、ある程度スケジュールの融通が利く人でないと少し応募は厳しいかもしれませんね。
また、応募の際には3分以内の自己紹介動画と、1分以内のシャドー動画がを提出するという課題もあります。
朝倉未来は、ブレイキングダウンを「格闘技ガチ枠」と「お笑い枠」に分けたいと思っているようです。
そのため、今回の自己アピール動画では格闘のスキル面だけでなく、人間としての面白さやギャグセンスの高さなども問われたのかもしれません。
現段階で出場可能性が高いとされる人々は全員、格闘スキルも内面も充実しているメンバーだといえます。

ブレイキングダウン「中止」「やらせ」ってどういう意味?

ブレイキングダウンについて調べていくと、「中止」「やらせ」というキーワードが出てきます。
まさかブレイキングダウンにやらせが発覚して第6回大会が中止になったの?と思ったのですが、そういうわけではないようです。
まず「中止」に関してですが、これは2022年7月に行われたブレイキングダウン5で、井原涼vsこくぶんだいき戦が「中止」になったという意味です。
井原涼の数々の問題発言・暴露により試合を続行するの危険と判断されたためでしょう。
また、「やらせ」についても井原涼が関係しています。
井原涼はブレイキングダウンや出演者に関して暴露していくなかで、ブレイキングダウンに「やらせ」があったとも発言しています。
しかし、朝倉未来もやらせ疑惑については否定しており、他の参加者や視聴者の間で「ブレイキングダウンはやらせ」という発言も一切見受けられません。
「やらせ」は事実無根ですし、試合が「中止」になる可能性もありません。
「やらせ」や「中止」というワードは全て井原涼の発言から独り歩きしたもので、ブレイキングダウン自体がやらせとか試合が中止というわけではないでしょう。

まとめ

様々なアクシデントがありつつも多くのファンに支えられ続けているブレイキングダウン。
出場者やタイムテーブルなどが公開されたら、ますます盛り上がりそうですね。
11月3日はAbemaでブレイキングダウンを楽しみましょう。

\ABEMAコンテンツも見放題!/
ブレイキンダウン6を視聴>>
プレミアム会員が2週間無料!




RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA

\10/1いよいよゴング!/
RIZIN LANDMARK 6が安い!!>>
追っかけ・見逃し 対応!