ヒスンの鼻は整形?不自然はプロテーゼのせい?過去と現在を比較

(当ページのリンクには広告が含まれています)

サバイバルオーディション番組「I-LAND」から結成された韓国の男性アイドルグループであるENHYPEN(エンハイフン)。
その中でグループ最年長であるリーダーのヒスン。そんな彼について「顔が変わった」との意見が出てきています。
変わった理由として「鼻」があげられているのですが、この記事ではヒスンの鼻は整形なのか。過去と現在の画像を比較していこうと思います。

Enhypenの鼻は変わった!?逆整形?時系列でチェック

○幼少期
まずは幼少期のヒスンから。
幼少期らしいふっくらした顔が可愛らしいですね。
まだ幼少期ですのでこれから変わる可能性は十分にありますが、
現時点では特別鼻が高いというわけでもなさそうですね。
次に高校時代の卒業アルバムを見てみましょう。

○高校の卒ある


この頃になると現在のヒスンとほとんど変わりませんね。
確かに幼少期と比べると鼻筋が通って高くなっていますが、
鼻自体の形が変わったわけではありませんし、成長による自然な変化と思われます。

○I-LAND出演前!
冒頭でもお話ししましたが、ENHYPENが生まれたサバイバルオーディション番組「I-LAND」。
オーディションが実施、放送された期間は2020年6月~9月にかけて。この番組に参加していたヒスンの当時の年齢は19歳です。
そこで注目したいのはI-LAND出演前。I-LAND出演前のヒスンの写真がSNSに出回りその容姿が「イケメンすぎると」と話題になりました。
練習生になったのは高校生の時ですので、先ほどの卒業写真の前後かまでは判断できませんが、やはりネットでも話題になるほどカッコイイ高校時代だったようです。
逆にこのことから高校時代で急に顔が変わったわけではないことが分かりますね。

I-LAND時代から鼻の整形疑惑が浮上


ここまで特にヒスンの鼻に変化はなく、整形の話はただのうわさか~と思われた方もいるのではないでしょうか?
実は疑惑が最初に浮上したのはこの後の「I-LAND」出演時からなのです。
ただしそのコメントを見ると、久々にヒスンを見たが鼻が変わった気がする、何か違和感があるなど数枚の画像を見比べて
昔の記憶と違うというものが多いですね。
もう一つおおきな話題になったのがヨントンです。ヨントンとはアイドルとテレビ電話ができるもので、ENHYPENでも定期的に行われている人気イベントです。
このテレビ電話に映っているヒスンの鼻が太くなっているとの声があり、ヒスンは整形していてそれを元に戻したのではと言われるようになりました。
これについてはカメラの「映りの問題では?」との推測があり共感するファンが多かったようです。
要はカメラのレンズによる違いで鼻が太くなったのではなく、顔のパーツ全体が横に広がっているとのことです。
そう感じたきっかけは鼻だけでなく眉毛も離れているように見えたからだそうです。
公式ではヒスンが整形したとも、まして元に戻したとも公表していないですが、実際スマホのインカメラだとこのようなことが起きることがあると調べると出てきます。

ENHYPENヒスンの鼻ってプロテーゼ?

このように疑惑の鼻整形ですが、真実はハッキリとしないまま「では整形の方法は?」といった情報まで出ています。
その情報が「使用しているのはプロテーゼでは?」というもの。
プロテーゼというのは、「シリコン製の医療用人工軟骨をいれ、鼻筋を作る手術」のこと。
鼻の中を数ミリ切開するだけなので、手術が5~60分で終わり傷跡が目立たないよう。

プロテーゼを取って元に戻した理由とは?

では先ほどの鼻を元に戻したのではという疑惑についてどうなるでしょう?
これについても多くの推測が出ていますが、主なものはいか3点。

・合併症の危険性がある
プロテーゼとは先ほど記載したように鼻にシリコンという体の成分と違うものであるため、いくら医療用とはいえ感染症や合併症の危険があります。
もちろん個人差がありますが、術後に痛みや腫れが引かないこともあるようです。
そのような理由でプロテーゼ抜去を行った可能性はあります。

・事務所からの指示
ヒスンの鼻整形説が疑われてからずいぶん経ち、なかなか消えることがありません。
そのため、会社から指示がありプロテーゼ抜去を行ったのでは?との推測もあるようです。

・取ったのではなく入れ替えた
また鼻が変わったので元に戻したと言われていましたが、入れ替えたのでは?という違った考えもあります。
理由としてはプロテーゼが曲がってしまったから抜去して入れなおしたのではというもの。

鼻を整形している疑惑の韓流スターは?

ところで韓国は整形大国とまで言われるほど日本よりも整形率が高い国で有名です。それは芸能人も同じです。
他にも鼻を整形していると疑われている韓流スターはどんな人でしょう。

チ・チャンウク

チャンウクは韓国で大人気の俳優。そんなチャンウクにも鼻を整形したとの疑惑があります。
その原因となったのが2010年と2014年に撮影された画像の鼻があまりにも違ったからです。
画像の距離、メイク、当時の体格など様々な要因もあるでしょうが、それらを考慮しても違いすぎるとの声があがりました。
しかし2015年のインタビューで彼は
「整形はまだしていません。鼻をすることも考えましたがまだ決まっていません」
と答えています。
そのような嘘をつく人ではない、と彼の人柄もあり整形はしていないということが判明しています。
ちなみにまだ決まってないと答えていることから、その後にしているのではと調べてみましたが、
現在でも整形をしているとの発表はないようです。

BEAST ソン・ドンウン

次にBEASTのドンウン。彼は疑惑と言うほどではありませんが、
「ハッピートゥゲザー3」という番組にゲスト出演していました。
そこで「どこも整形していないのか?」という質問を受け、「そうだ。自然のままだ」と答えました。
彼は濃い顔立ちであり特に鼻が尖りすぎていて漫画に出てきそうだとMCたちが追及すると
「そうだ」と謙遜することなく自身のルックスの良さを認めて笑いを誘いました。

まとめ

さてこの記事ではヒスンの鼻は整形なのかを、彼の昔の写真を振り返り書いてきましたがいかがだったでしょうか?
確かにウワサされるように、幼少期から変化していたり、その鼻が再び太くなったというのは言われてみればそのようにも見えますね。
しかしそれらに成長期だから、カメラのレンズによるものという理由があるのも確か。
もちろんどれも憶測ではありますが公言はされていないようです。
確かなのは疑惑があがるほど美しい顔だということと、変化を感じ取ってくれるファンがたくさんいるということですね。