堀米雄斗の年収とスポンサー収入がヤバい!家・自宅も徹底チェック!

堀米雄斗 自宅 豪邸 年収 スポンサー

東京オリンピックで金メダリストに輝いた堀米雄斗!
その年収やスポンサー契約がやばいと話題です。またメンヘラ?と噂の彼女についても徹底チェックします。

堀米雄斗のスポンサーはどこと契約しているの?


堀米雄斗はオリンピックで金メダリストになる前にもすでに10社以上ものスポンサー契約をしていているといわれています。

スケートボードのメーカーだけでなく、時計、アパレル、飲料水なども含まれているのが人気の高さがわかります。

  1. XFLAG(株式会社ミクシィ)
  2. G-SHOCK(時計)
  3. SEIKO(時計)
  4. ムラサキスポーツ(スポーツアパレル)
  5. RAIZIN(ドリンク)
  6. Inhabitant(ライフスタイルスポーツブランド)
  7. ANDALE(スケートボードのベアリング)
  8. VENTURE(スケートボードのトラック)
  9. NIKE SB(スケートボードのシューズ)
  10. April Skateboard(スケートボードのデッキ)
  11. SPITFIRE(スケートボードのウィール)
  12. NEC(日本電気株式会社)
  13. Division(スケートプロテクター)
  14. CustomTrck(スケートボード関連)

堀米雄斗のスポンサー収入はいくら?億超えでやばい!?

堀米雄斗が公式に年収を公開していないので推測ですが、1億以上は確定。
3億以上あるのでは?ともいわれています。

プロスケーターの年収の内訳というのは

  • 大会の賞金
  • スポンサー契約料
  • この2つが主な収入源です。

    堀米雄斗は去年の大会の賞金だけでも数千万円レベルと推測されています。
    そこにスポンサー料が加われば、3億以上というのもあながち間違いではないと思われます。

    一般的なプロスケーターの年収

    一般的なプロスケーターの練習ですが、年収は数百万円レベルが多いそうです。

    しかしプロスケーターというのはまだまだ世間のメジャースポーツと比べれば超マイナーですよね。
    なのでマイナースポーツでの宿命ともいえる、副業をやりながらそのスポーツをやるということが多い美そうです

    スポンサーがついていますから自分の使う道具等にはお金がかかりませんが、下手したら遠征費等は自腹ということも珍しくありません。

    特に世界的に大会がある場合には、その世界大会の旅費も、参加費用もすべて自分ということになることもあります。
    副業で稼いだ金がふっとぶくらいの金額になることもあるのだとか。

    堀米雄斗ぐらい有名になってしまえば、頼むから契約してくれというオファーが来る逆転現象が起きるので年収は桁違いに跳ね上がります。

    レジェンド級のプロスケーターの年収がさらにやばい!

    (おそらく自宅です)
    東京オリンピックで7位だった、プロスケーターのナイジャ・ヒューストンの年収は数十億以上といわれています。

    大会優勝賞金:10億円以上
    スポンサー料:20億以上

    などといわれています。

    (楽しそうです)
    このナイジャ・ヒューストンは「メジャー大会で優勝する確率:57%」だそうです。いやもうすごすぎる!

    堀米雄斗の市場価値が跳ね上がる!レジェンドへ!

    スケボーの大会に出て賞金稼ぎをしていくのが一般的なプロスケートプレイヤーですが

    堀米雄斗は、近年の大会の優勝賞金だけでもおそらく数千万円レベルの賞金をもらっています。
    そこにスポンサー契約なども入っているので当然、年収は億を超えると思います。
    金メダリストになって市場価値が跳ね上がりましたね。

    これからCMにも出てくるでしょうから年収は桁違いになり、またスケートが盛んな国においては、これまた桁違いのスポンサー契約料のオファーが来るでしょう!!

    夢は「10億で家を買う」といっていましたが、
    すぐにその夢は叶う位の契約料になるでしょう!

    堀米雄斗のロサンゼルスに買った家・自宅が凄い!

    堀米雄斗は2016年に単身渡米しました。
    やはりスケーターとして本場で腕を磨きたいと思い単身ロサンゼルスに移住したのです。この行動力がすごいですよね!
    さらに凄いのが、2018年にはロサンゼルスに200平米の家を建てて、庭にスケボーの練習場まで作ったのです。
    21歳で2億の豪邸!憧れのマイホームを手に入れたということですほんとにすごいですよね


    このツイートから、実際にできた家。ロスの家の動画です。

    堀米雄斗の年収とスポンサー契約はどこ?のまとめ

    金メダリストになってもさらに大きくなることをやめない堀米雄斗選手。
    年収も今は数億円規模ですが、来年、再来年には「10億円以上」は容易いでしょう。
    まだ1999年生まれの22歳!もっともっと成長するので、見守っていきたいですね!

    HTML Snippets Powered By : XYZScripts.com