キンプリ 脱退の本当の理由とは?3つの疑惑とは!?

(当ページのリンクには広告が含まれています)

キンプリのメンバー3人が脱退することが発表され、世間では驚く人が続出。
脱退の理由や経緯が発表されましたが、ファンの間では「本当は別の理由があるんじゃないの?」と真相を疑う声が相次いでいます。
キンプリメンバー脱退の本当の理由や、脱退に付随するエピソードをご紹介します。




キンプリメンバーはなぜ脱退?!本当の理由は!海外進出が無理だから?

キンプリの5人体制での活動は2023年5月で終了し、それ以降は永瀬廉、高橋海人のみがキンプリとして活動していきます。
脱退理由は「海外進出が無理だったから」だと脱退について語った動画内で明らかにされました。
キンプリはもともと、海外進出を目指して結成されたグループです。
しかし、メンバーが年齢を重ねても一向に海外進出するようすが見受けられません。
むしろバラエティや俳優業など、本業の「アイドル」から少し横道をそれた活動すら目立つようになってきています。
脱退を発表した3人は海外進出を真剣に考えていたため、現在のキンプリの売り出し方や活動路線に不満を募らせたのでしょう。
また、メンバーの結婚を見据えての脱退では?と予想するファンもいるようです。
現段階で真相は不明ですが、価値観や方向性の違うグループに所属していては、プライベートで大きな決断をするには心もとないですよね。
ヤフー知恵袋では、先日社長を退任及び事務所を退所した滝沢秀明が今後海外を拠点とする事務所を設立し、そこに脱退したキンプリメンバーが合流するのではないかという憶測も見られました。
噂を確証付ける情報はありませんが、今後の人生の展望やさらなる飛躍のためにキンプリを離れたというのは間違いないでしょう。




キンプリは解散する?いじめや不仲は本当?

不仲説やいじめも脱退の理由になるのではないか?とファンの間で話題になっています。
実は永瀬廉と平野紫耀の関係が険悪だったという噂も。
ジャニーさんととても仲が良かったキンプリメンバーにとってジャニーさんの逝去はショッキングな出来事でした。
海外進出のために頑張ってきた平野紫耀は国内限定の売り出し方をしているジュリーさんに対する不満が募っていたそうです。
しかし、永瀬廉はジュリーさんや先輩らと食事に行くなど積極的に交流していました。
この永瀬廉の行動が平野紫耀にとっては「媚びを売っている」ように見えてしまい、お二人が不仲になってしまったというエピソードも。
ダンスの振り付けに精を出す平野紫耀に対して永瀬廉は「そこまでする?」とやや呆れていたという噂もありますから、グループ内で活動に対する温度差があったのも脱退の理由と関係があるかもしれません。
また、Travis Japanの海外進出が決定したのに、キンプリはまだ国内でくすぶっている…というのも脱退を発表したメンバーにとっては面白くなかったのかもしれませんね。
「いじめがあった」という噂もありますが、これは打ち上げで岸優太に神宮司勇太や平野紫耀が炭酸水をかけていたため浮上した噂です。
実際には冗談半分のノリでやったのですが、ファンから見ると「やりすぎじゃない?」といじめをしているように見えたのでしょう。
キンプリ内でいじめがあったという事実は特には確認できないので、単にファンが過剰に心配したからだと思います。
ただ、平野紫耀は帯状疱疹を発症するなど、ストレスと闘っていたことも明らかになっていますので、いじめがなくても多忙すぎる現在の活動にメンバーが限界を感じた可能性もあります。
キンプリが解散するという情報は現在見当たりませんが、様々な要素が重なり、5人での活動は限界を迎えてしまったようです。




キンプリはもともと6人だった?!岩橋玄樹脱退の理由!

一番最初にキンプリを脱退したのは、岩橋玄樹です。
過去のいじめが原因で精神的ダメージを受けた岩橋玄樹はパニック障害になり、キンプリを脱退しています。
お二人は何度も喧嘩をしては仲直りを繰り返し、まるで兄弟のように仲良くしてきました。
一部では神宮寺勇太と不仲だから岩橋玄樹が脱退するのではないかといわれていましたが、そういった事実は現段階で確認できていません。
神宮寺勇太は、岩橋玄樹が脱退した後「今後1人でもメンバーが脱退したら自分も脱退する」と決意していたようなので、そもそも岩橋玄樹が去った時点でキンプリとしての活動に迷いを抱いていたのかもしれませんね。

ファンの間ではキンプリメンバー脱退を白紙に戻す活動も行われていた!

キンプリメンバーの脱退発表直後、一部のファンが脱退撤回を要求する署名運動を、SNSを通して行っていました。
脱退発表から2日後には署名が1万4000件以上集まりましたが、「迷惑行為」「やらかし」といった声によって発案者が署名運動の取り消しを発表していました。
グループを維持したい気持ちも分かりますが、やはりそこはメンバーの決意を尊重したいですよね…
難しい問題ですし発案者の気持ちも良く分かります。

まとめ

突然のメンバー脱退発表に驚いた方も多いでしょう。
メンバーの決意は変わらないものの、ファンからしたら解散しないのはせめてもの救いですよね。
それぞれの目指す道を尊重したいです。