眼の壁 ドラマのあらすじ 見逃し配信(無料視聴)と再放送情報

松本清張ドラマ「眼の壁」の公式動画の1話~最新話を、無料視聴する方法がわかります!
あらすじや感想もありますのでぜひ最後までご覧ください!
動画はここ!
  • 「眼の壁」は1話~最新話まで全てWOWOWで配信
\眼の壁/
WOWOWで視聴する>>
申し込み月は完全無料!

松本清張 ドラマ 眼の壁 動画を視聴する方法

WOWOWポイントまとめ
  1. 申し込み月は無料視聴できます!録画も可能です。
  2. 翌月から月額視聴料2,300円(税込2,530円)
  3. 24時間4チャンネル放送
  4. スポーツ・音楽のライブ配信も豊富
  5. 申込み月(初月)の解約でも翌月分の料金がかかる
\眼の壁/
WOWOWで視聴する>>
申し込み月は完全無料!

WOWOWはモッピー経由がお得!

\モッピーでお得にポイント貯める!/
モッピーに登録する>>
WOWOWはモッピーがお得!

眼の壁のあらすじ


1990年バブル末期。ウキシマ電業製作所の経営は、取引先の倒産により思わしくありませんでした。経理課長、萩崎竜雄は、部長の関野とともに、会社から命じられ資金繰りに奔走します。しかしようやく目処が立った矢先、関野が2億円の手形詐欺に遭ってしまいます。また、関野自身も突然姿を消してしまいました。

ウキシマ電業製作所の経営陣は、体面を繕うため事件を隠蔽しようとします。しかし萩崎にとって、関野は上司であり、父の恩人でもありました。会社のやり方にも納得のいかない正義感の強い萩崎は、どうしても事件の真相を突き止めたいと考えます。そこで友人の新聞記者、村木の力を借りて真相究明に乗り出します。

ところが調べれば調べるほど、事件の闇は深まっていきました。いつまで経っても手形詐欺の全貌は掴めず、それどころか背後には、一個人には到底太刀打ちできそうにない権力者や組織の影が。

やがて萩崎は、事件の鍵を握るとみられる高級クラブ「月世界」のホステス、上崎絵津子にたどり着きます。

眼の壁のキャスト

萩崎竜雄 小泉孝太郎
上崎絵津子 泉里香
村木満吉 上地雄輔
堀口勝 薮宏太
山杉喜太郎 陣内孝則

眼の壁 原作は漫画?小説?

松本清張の小説が原作

眼の壁 相関図

松本清張 ドラマ 目の壁 相関図

眼の壁放送スケジュール

第一話
6/19(日)午後10:00
6/26(日)午後10:00
毎週日曜日(全5話)

再放送情報

6/21(火)午前1:00

\眼の壁/
WOWOWで視聴する>>
申し込み月は完全無料!

眼の壁 1話のネタバレ感想

『眼の壁』は、『点と線』『黒革の手帳』など現代でも多くの著作が映画化、ドラマ化されている、松本清張の同名小説を原作とするドラマです。

少し調べてみたところ、原作が発表されたのはなんと昭和34年、舞台は昭和32年となっていました。さすがに今回は1990年のバブル末期と設定しなおされているようですが、他の松本清張作品も含めてこんな時代に書かれた犯罪小説が、現代にもちゃんと通じるっていうのはすごいことです。

松本清張は「社会派」というジャンルをミステリーの世界に持ち込んだ作家として評価されているとのこと。社会派ミステリーは今や珍しいものではないので、その先駆者としても驚きますが、小説が書かれてから60年以上経っても、まだその内容を、見る人がある程度共感できるというのは正直怖い話です。手口にしても、社会の体質にしても、今の時代でもじゅうぶんあるあるって、結局今も昔も全然変わってないということなんですよね。

ドラマとしては、おもしろくないわけがない内容といえる『眼の壁』ですが、渋い内容なだけにキャストも実力派が揃って豪華です。

主役の萩崎竜雄を演じているのはマイペースにキャリアを積み重ねる小泉孝太郎。実直で正義感にあふれる萩崎にぴったりです。他には上地雄輔、甲本雅裕、加藤雅也、陣内孝則など、手堅いキャストが揃っていますが、男ばかりの中、ほぼ紅一点として出演しているのが、実質上ヒロインと言ったポジションとなりそうな、上崎絵津子を演じる泉里香です。ドラマそのものがどうしても明るい内容ではないので、作中においては間違いなく一服の清涼剤となりそうな予感。政界、財界のVIPが集まる高級クラブのホステス役とのことで、たぶん多分美しさだけじゃなく、品の良さとか頭の良さも必要となりそう。雰囲気的にもぴったりですね。一般人が着こなせないような、華やかなドレスを着るシーンもありそうなので楽しみです。

\眼の壁/
WOWOWで視聴する>>
申し込み月は完全無料!

眼の壁 Tver配信はあるの?

残念ですが、眼の壁はTverでの配信はありません。

\眼の壁/
WOWOWで視聴する>>
申し込み月は完全無料!