野口啓代の結婚相手は?彼氏は誰?実家牧場と筋肉画像をチェック!

東京五輪・クライミング代表野口啓代の結婚相手は?彼氏だれなの?熱愛噂チェックと実家の牧場や専用トレーニング施設も調べました!

野口啓代の結婚相手は誰?

野口啓代さんは今年で30歳になりますので一般的に考えれば結婚していても全くおかしくない年頃です。
色々と探りを入れた結果、今現在は「独身」です。
野口啓代さんは結婚していないでしょう。

野口啓代の彼氏は楢崎智亜さん?

以前ネットで彼氏!?っと噂になっていた熱愛の相手というのは
楢崎智亜選手です。

2人は同じチームの先輩後輩という仲なので、とても仲が良いそうです。
時々2人は付き合っているのでは!?と2chやネットでざわざわしたことがあったそうですが、その他のプライベートでのツーショットなどがあまり出てこないことから単なる先輩後輩の関係だけなのではないかということで収束していきました。

また、こちらの動画であるように、彼氏だったら動画に出演しないでしょうから、この情報は「ガセ」かなと思います。
しかし、皆さん本当に仲が良さそう!

野口啓代のトレーナーさんが彼氏!?

次に、インスタの画像の向かって右側の専属トレーナーの千葉啓史さんという噂もちょっとだけあったようです.
が!それは全くのデマというかガセで通常に普通にトレーナーとしての関係のみだそうです。

ただ美人アスリートなのでおそらく彼氏は普通にいると思われます。彼氏が一般の人であるならば文春とかも騒がないのでなかなか表に出ることがないかもしれませんね。

ボルダリングを始めたきっかけ

実家は牧場を経営していたそうです。そしてグアム旅行でクライミングをした際にお父さんも妹もクライミングにどハマりしましてしまったのでクライミング一家になったそうです。

実家牧場のボルダリングトレーニングルームがすごい!

中学校に上がった頃には牛舎の片隅にクライミングウォールをDIYで作ったそうです!すごいですね。父は野口健司さんといいます。
お父様の存在なしには今の野口啓代さんの活躍はなかったでしょうね!素敵なご家族ですね~!ますます応援したくなります!

野口啓代さんの筋肉がすごい!画像・動画あり

さすがメダリスト!ものすごい筋肉ですね!

野口啓代さんの腹筋がやばい!

見事にわれている腹筋がすごい!顔可愛いのに、腹筋がゴリゴリまっちょですね!

野口啓代さんの主な戦績

やばい!すごすぎる!ワールドカップで4回も優勝してます!
主な戦績
ワールドカップボルダリング総合優勝4度
14、16年世界選手権ボルダリング銅メダル
18年世界選手権ボルダリング銀メダル
18年アジア大会複合金メダル
19年世界選手権複合2位

小学5年生でクライミングを初めて瞬く間に才能開花!

翌年、6年生で中高生を退けて全日本ユース選手権ではなんと初出場で優勝してしまうのです!

ここから天才少女として名前がひろがります。
そして2008年にはワールドカップで優勝してしまうまで成長するのです。

まだまだマイナースポーツであったボルダリング、フリークライミングという種目、しかも女子なら、さらにマイナー状態でしたが、野口啓代さんが優勝することによって徐々に知名度が上がっていきます。

野口啓代さんいなくして今のフリークライミングの知名度はなかったといっても良いでしょう。ここからそして野口啓代さんの快進撃は止まりません!

2019年からずっとワールドカップで年間女王として優勝します。
ワールドカップで通算21勝してるんですから化け物ですよね。

まさに日本を代表するというよりも世界的なクライミングアスリートに成長したのです。

怪我との戦い

やはり激しいスポーツですから怪我はつきものですよね。野口啓代さんも2015年に左足を痛めてしまい大きな怪我をしてしまいます。
思うように回復が見込めず、ほぼ、もうこれは引退しかないだろうと諦めていたこともあったそうです。

しかし2016年には東京に正式にオリンピックが種目として決定!ここで奮起します。

せっかく東京でオリンピックが開かれるのならば何とかして2020年までやってみようと決意するのです。
怪我で引退するのではなく、2020年東京オリンピックを最後にしようと決意するのでした。
そしてメダリスト圏内にちゃんと入ってくる!
さすごとしか言いようがないです。

野口啓代さんって結婚してるの?彼氏はだれ?のまとめ

2021年8月6日現在、野口啓代さんに独身で、結婚はまだしていない、というのはほぼ間違いないと思います。
しかし、彼氏の存在がわかりませんでしが。野口啓代ほどのかわいいアスリートなら、絶対に彼氏はいるでしょう。
分かり次第追記しますね!

HTML Snippets Powered By : XYZScripts.com