ライジン35(RIZIN35)結果速報!試合勝敗 リアルタイムで更新

ライジン35 rizin35 結果速報 動画 配信

2022.4.17開催、ライジン35(RIZIN35)の試合結果をリアルタイム更新でお届け!

\dtvなら最安値で視聴!/
RIZIN チケットはこちら>
通常動画が31日間も全部無料!

\完全無料で視聴できる!/
井上vsドネアvol.2 チケットはこちら>>
アマプラの番組見放題!

プレミアム会員は割引価格!

\見逃し・追っかけ・コメントOK!/
Abemaチケットはこちら>>
アベマ番組見放題!

RIZIN のお得な生配信 視聴方法

RIZIN35 結果速報

RIZIN35まとめ!
  • RIZIN35はdtvU-NEXTで「全試合、ライブ&見逃し配信」です。
  • RIZIN トリガー3も一緒に視聴できる通しチケットが超お得!
  • dtvが最安値!(下記に価格比較あり)
  • しかもdtvU-NEXTも通常動画コンテンツは無料見放題!
  • 通常動画は登録→視聴→解約まで全部無料!
\dtvなら最安値で視聴!/
RIZIN チケットはこちら>
通常動画が31日間も全部無料!

RIZIN35 配信はいつ何時から?

ライブ配信の開始時間

2022年4月17日(日)12:30開場(予定)/ 14:00開始(予定)

■終了予定時間
19:00〜20:00頃

見逃し配信の期間

4月19日(火)12:00~4月22日(金)23:59

大会の会場

武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ

RIZIN35チケット料金と販売期間

RIZIN35&トリガー3 チケット代金比較表

RIZIN35 トリガー3 価格比較

2大会の通しチケットが激安

dtvは「ライジン トリガー3」と「ライジン35」を両方視聴できて、しかも見逃し配信までついて、
5,800円となっています。
注意点:通しチケットの販売はトリガー3の前日まで。

トリガー3の当日でも、通しチケットが割引になるのはU-NEXTです!
U-NEXTなら600円割引で購入できます!

\2大会通しチケットが激安!/
dtvで最安値で視聴!> U-NEXTでお得に視聴>

RIZIN35チケット購入方法は?

おおまかな流れ
  1. dtvで会員登録する(お試し会員なので無料!31日間は動画見放題
  2. ログイン後、管理画面から「RIZIN」で検索。ライジンの画像をタップ。
  3. 配信チケット購入する
    ※先にdtvに会員登録してからの購入で1000円割引となります!
  4. RIZIN35 RIZIN35 チケット購入方法

\dtvなら最安値で視聴!/
RIZIN チケットはこちら>
通常動画が31日間も全部無料!

Netflix、アマゾンプライム、huluなどのオンライン配信はありません。

RIZIN35地上波テレビ放送ある?

地上波テレビ放送はありません!
ネット配信(他スカパーなど)が主になります。

RIZIN35 対戦カードと試合結果の速報!


ライジン35 生配信 動画
  • 第10試合 ライト級タイトルマッチ
    ホベルト・サトシ・ソウザ vs. ジョニー・ケース
    1R 1本/サトシ・ソウザは防衛とリベンジ成功!
  • 第9試合 フェザー級タイトルマッチ
    牛久絢太郎 vs. 斎藤裕
    (判定3-0)斎藤裕、前回は無念の「ドクターストップ」による敗戦。今回は判定まで戦いましたが、王座奪還ならず!

  • 第8試合 女子スーパーアトム級タイトルマッチ
    浜崎朱加 vs. 伊澤星花
    判定0-3
  • 第7試合
    髙阪剛 vs. 上田幹雄
    1R TKO
  • 第6試合
    浅倉カンナ vs. SARAMI
    (判定3-0)
  • 第5試合
    武田光司 vs. スパイク・カーライル
    2R 1本
  • 第4試合
    シビサイ頌真 vs. リハーズ・ビギス
    1R TKO
  • 第3試合
    元谷友貴 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ
    (判定3-0)
  • 第2試合
    ヴガール・ケラモフ vs. 中島太一
    1R 1本(三角絞め)
  • 第1試合
    芦田崇宏 vs. カイル・アグォン
    (判定0-3)
\dtvなら最安値で視聴!/
RIZIN チケットはこちら>
通常動画が31日間も全部無料!

RIZIN35 試合結果の予想 どっちが勝つか!

サトシ・ソウザの勝ち!
現RIZINライト級王者のホベルト・サトシ・ソウザのタイトル防衛戦!
その相手は総合格闘技のキャリアにおいて唯一屈辱を味わっている男、ジョニー・ケースです!
ソウザにとっては、タイトル防衛以上に価値のある戦いになるでしょう。
「ジョニーに敗北してから自分の全てが変わった、考え方も自信もモチベーションも変えられた」と言っているように、ソウザにとって前回の対戦は忘れられないもののはず。そこからの4連勝中、雪辱を果たして5連勝に持っていけるのか?
一方のケースは2019年の試合を最後に、しばらくRIZINの舞台から遠のいています。
しかし、その間にもボクシングの試合で3連勝、全てKO勝ちという見事な成績を収めており、再戦相手としては申し分ないでしょう!
「ソウザに俺のベルトを預けているだけ、4月に本来あるべき場所に戻る」との強気な発言もファンにとっては最高の贈り物です!
寝技だけでなく打撃も見せたいというソウザは、MMAファイターとしてどのように仕掛けていくのか。
試合決定率の高い両者の戦い、判定にもつれ込む前に決着がつくことでしょう。
王者にとってのリベンジマッチ、果たして、ベルトの行方はどちらに?!
「フェザー級タイトルマッチ/牛久絢太郎 vs 斎藤裕」
現RIZINフェザー級王者・牛久絢太郎と、そのベルト奪還を目論む斎藤裕の待ちに待ったリベンジマッチが決まりました!
前回、半年前のタイトルマッチでは、挑戦者の立場であった牛久が王座をもぎ取り斎藤に対してTKO勝ちを収めています。
今回はそんな牛久の、RIZIN王者としての初めてのタイトル防衛戦。
前回勝利した感覚を生かして再び斎藤に勝利することができるでしょうか?
現在3連勝中という追い風を味方に、ベルトを是非とも自分の元に残しておきたいはず。一方で対戦相手の斎藤も、前回の試合の悔しさを胸にリベンジに燃えていることでしょう!
前回は挑戦者の牛久から顔面に飛び膝蹴りを受け出血をし、ドクターチェックによるTKO負けを喫しています。フェザー級王者の立場を譲り渡すことになった男が、再び王座に返り咲くためにどのような準備をしているのでしょうか。
牛久に敗れてから2連敗中の斎藤は、何とかここで踏ん張って良い流れを自分に呼び込みたいところ。。。
自分の元から離れてしまったベルトを、是非とも自分の力で取り返してもらいたいです。
前回の勝利がマグレだったと言われないために。逆に真の実力を改めて見せつけるために。お互いに攻めて攻めて最高のリベンジマッチを作り上げていってほしいと思います!

「女子スーパーアトム級タイトルマッチ/浜崎朱加 vs 伊澤星花」
昨年末のRIZIN.33において、ノンタイトル戦で既に相対している女性2人のタイトルマッチが行われることになりました。このタイトルマッチはリベンジマッチでもあり、挑戦者として意気込むベテランの浜崎と、王者の立場を守りたい伊澤の色んな思いのこもった戦いとなるでしょう!
プロ総合格闘家という長いキャリアの中で、日本人相手には負けなしで来ていた浜崎が初めて敗北した日本人が伊澤星花だった。総合格闘技デビューしてからまだ日が浅い若手選手に対しての敗北。ファンの想像以上に悔しいものになっているはずです。
この雪辱をどう果たすのか?プレッシャーは並々ならぬものと思われますが、先輩としての意地、多くの経験値からくる自信を持って、何が何でも王座を獲っていただきたいです!
一方で、前回の試合で勝利を収めている伊澤にとっても、タイトル防衛戦となる今回の試合は非常に大事な試合です。
前回、「ジョシカクを引っ張って男子格闘技に負けないくらいの競技にしたい」と女子格闘家として強気の主張をしています。
こんな若手がいるなんて、今後が楽しみで仕方ありません!
王者として確固たる地位につくために、リベンジで負けるわけにはいかないでしょう。タイトルマッチに勝って、タイトル防衛してこそ真の王者です。このスーパールーキーからも目が離せません!
打撃も寝技もたくさん見られることを期待しながら、これぞ日本女子格闘技という試合展開を楽しみにしたい。

「浅倉カンナ vs SARAMI」
浅倉カンナ。格闘技に詳しくない人間でもこの名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?
まだまだ若手の彼女は、「純情可憐タックル女子」とも言われる24歳。
2014年に若くしてプロデビューしてからずっと戦いに挑み続けている彼女に、今回立ち向かうのは、RIZIN初参戦となる富山出身の31歳、SARAMI。父親の影響で幼い頃から柔道を続けてきた彼女は、第二代修斗女子世界スーパーアトム級王者の肩書きを持つ実力者です!
互いにプロでの試合数を20回以上こなしており、こうした経験値を見ても楽しみな試合になることは間違い無いでしょう。
現在、2連敗中の浅倉はこれ以上負けるわけにはいきません。
対するSARAMIも、ついに実現したRIZINの舞台で黒星を付けられるわけにはいかないでしょう。
SARAMIは、「自分がRIZINを引っ張るとか、女子格闘技を引っ張るとかは言えない」とも発言していますが、格闘技に対する熱い思いは試合中に見せてくれるのかもしれません。
柔道をバックボーンに持つSARAMIと、レスリングをバックボーンに持つ浅倉。初対戦となる2人がどのように試合を作り、どちらが仕掛け、どのように凌いでいくのか。
勝利の女神はどちらの女性に微笑むのか、今から目が離せません。

\dtvなら最安値で視聴!/
RIZIN チケットはこちら>
通常動画が31日間も全部無料!