瀬戸勇次郎の高校・中学はどこ?パラ柔道エースのwiki風プロフィール紹介

瀬戸勇次郎さんはパラ柔道界のエース!銅メダリストとなった瀬戸さんの中学や高校、障がいについてなど、プライベートを深堀りします!

瀬戸勇次郎さんのwiki風プロフィール


瀬戸勇次郎(せとゆうじろう)
出身地:福岡県糸島市
生年月日:2000年1月27日
年齢:19歳
身長:169センチ
段位:初段
所属:福岡教大
66キロ級代表:東京パラリンピック銅メダル獲得

柔道について

2コ上にお兄さんがいて、その影響で4歳で柔道を始める。
このときからすでに健常者の大会にでて、とても活躍したそうです。

小学校の高学年になるとやっぱり勝つのが難しくなってきたのですが、それでも一生懸命練習して、中学でも健常者と同じトレーニングで、部活動で汗を流しました。

高校の途中までは健常者の大会に出ていたそうです。しかしその強さなどが話題になり記事となったものを、
NPO法人 日本視覚障害者柔道連盟の担当者の目にとまりパラリンピックを目指すことになったとのこと。

瀬戸勇次郎さんの障がいはなに?

先天性の色覚異常による弱視。
視力は矯正しても0.1未満とのことです。
人や物がぼんやりとみえて、光をまぶしく感じる程度だということです。

瀬戸勇次郎さんの小学校はどこ?

糸島市立前原小学校となります。

中学はどこ?

前原西中学
住所:〒819-1121 福岡県糸島市荻浦4−578−1

瀬戸勇次郎さんの高校はどこ

県立修猷館高校です。
金鷲旗(団体戦の全国大会)にも出場するほどの練習量と実力だったのです。
瀬戸さんは、高校3年時に視覚障害者の柔道に転向しています。
この高校の偏差値は70前後と高いです。進学校に進むくらいですから頭も良かったのですね!

住所:〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新6丁目1−10

大学はどこ?

大学は福岡教育大学で、現在4年になります。
大学の講義は、単眼鏡を使って受けています。
「特別支援学校」の先生になるための勉強をしています。
瀬戸勇次郎 単眼鏡 パラリンピック 柔道

代表争いがすごかった!

今大会では、実は大会大本命ともいえる、パラリンピック3連覇(アトランタ、アテネ、シドニーで金、リオで銅)の「藤本聡さん」がいました。しかし瀬戸さんは、その藤本聡さんを破って代表になりました。

コーチの楢崎教子監督談

これからもっと強くなっていく選手。現在ではまだピークではない。稽古を続ければ、もっと成長していく選手
と語っています。

まとめ

瀬戸勇次郎のエピソードなども分かり次第、今後もどんどん追記していきます!

HTML Snippets Powered By : XYZScripts.com