ボイス2真犯人の黒幕正体を考察・予想!ネタバレ結末!

ボイス2での真犯人は誰だ!?黒幕の正体を考察!

犯人の正体は誰だ?解剖医が白塗り野郎!?

白塗り野郎が犯人であることは間違いないですが、
その裏には黒幕がいるかもしれません。
実行犯は白塗り野郎ですが、黒幕正体はもっと裏に潜んでいるのかも?
と考察できます。

白塗り野郎は解剖医で決定!?

現段階では間違いないと考察します。
解剖医であれば、警察内部の動き、組織にも詳しいこと。
そして、死体の扱い、人体の構造など詳しいため、辻褄があいます。

白塗り野郎は誰!?安藤政信で決定!?

やっぱり松田翔太でもなく、横浜流星でもなく、
安藤政信でしょう。

証拠の写真です。
どうですか?似てますよね笑

それに解剖医がひかりに資料を渡すときのシーンをみても合致するかと思います。

だって、全く怪しくもなく、関係も無ければ顔を画面にだせばいいのですから。

内通者は片桐優斗!?

神奈川県警本部長・小野田が電話をしていたのを盗み聞きしていた人物がいます。
その後ろ姿は「片桐優斗」にとても似ていました。

片桐優斗が解剖医である白塗り野郎とつながっていることが考えられます。

ただ、、

藤本隆宏から「探りを入れろ」とか命令されているのかも。。
という予想もできます。

白塗り野郎の目的・動機は?

白塗り野郎の目的はなんでしょうか。

おそらく樋口彰吾(唐沢寿明)に恨みがあるのでしょう。
なんらかの因果関係があるのだと思われます。
あそこまで計画をねっているのですから、ただの愉快犯ということではないと思われます。

単に愉快犯ではない

一見残忍な本人と思われがちでしたけれども本当に残念であればあの時子供を殺していた可能性だって充分考えられます。
しかし子供の事はちゃんと手元に返しました。という事は無駄な命を殺すということをしないということです。
子供に手を出さなかったし、殺さなかったのですから、理性はあります。
警察全体にも恨みがあるのかもしれません。

重藤雄二(増田昇太)は生きている

重藤雄二はしんでいません。生きていると考えます。

黒焦げになって1度死んだと思わせてるけれども、実は本当に最初から最後までちゃんと燃え尽きるところを見たのかというとそうではなかったです。

途中でだれかと入れ替えた。
まさしく、白塗り野郎は解剖医ですから、安置所から死体をもってきて入れ替えた。

あそこまでちょっと黒焦げになってしまうと、鑑識にまわして、解剖しても歯型くらいしかわからない。

それすらも、もうわからないでしょう。これはあくまでも考察ですがおそらく重藤雄二は生きていると思われます。今はどこかで監禁されていると思われます。

おそらく地下牢みたいなところがあって、白塗り野郎として活動するときにはそこに閉じ込めておいて夜になれば戻ったときには食料などを与えているのではないかと推測されます。真っ黒い黒焦げの死体を見て死んだと思わせる事はよくサスペンスドラマである常套手段です

実は生きていたというのも常套手段
なぜ殺す必要があったのかというのはこれからおいおいわかっていくのかなと思います。

白塗り野郎は内通者がいるのからココまでうまく計画

白塗り野郎は樋口彰吾のことに異常なまでに詳しいですよね。
子供がどこにいるのかということ、そして真木よう子には特殊能力があるということ。これらの事は全て把握しているように思えます。

また石川 透(増田貴久)が過去に人を殺してしまいそしてそのことがトラウマになっているということも知っているようです知っています。こんな事は警察内部の人間でしか知り得ないはずです。トラウマなんて記録には残っていません.
心の中の問題ですし。

一方神奈川県警の本部長である小野田が樋口ことを復活させますけれども、これも怪しい!
こういう時って後に大きな力が働いていて、誰かが何かを利用するためにあえて復帰させたんじゃないかっていうことが推測されます。

ボイス2の犯人の正体は?黒幕とネタバレ考察まとめ

・白塗り野郎が犯人で、解剖医である。
・白塗り野郎は安藤政信である。
・内通者は片桐優斗である。
・犯行動機は樋口に個人的な恨みがある。(警察にも)

以上がまとめとなります。
いかがでしたか?
ボイス2は韓国版と比べてもオリジナルストーリーが結構混じえてあるので、それはそれとして面白いです。

HTML Snippets Powered By : XYZScripts.com