ブレイキングダウンのYUGOは何者!?強いのか?年齢や本名は?

YUGO ブレイキングダウン 何者

(当ページのリンクには広告が含まれています)

第6回を目前に控えた「Breaking Down(ブレイキングダウン)」、現在同企画の総合プロデューサー・YUGO(ユーゴ)の人物像が話題を呼んでいます。
YUGOは社長で強い?!何者なの?とYUGOの人となりが気になる人が続出。
YUGOのプロフィールや戦績、ブレイキングダウンをプロデュースするようになった経緯をご紹介します。

\生+追っかけ&見逃し!/
ABEMAでブレイキンダウンはこちら!>>
2週間無料でお試し会員!

YUGOのwiki風プロフィール!年齢や本名は?!

名前:YUGO(本名は板垣雄吾)
生年月日:1980年2月21日
出身地:青森県
職業:RADIOBOOK株式会社代表取締役

第6回大会の対戦カードも発表され、女性メンバーのオーディションでの乱闘騒ぎなどで注目を集める「Breaking Down」
そんなブレイキングダウンの総合プロデューサーでRADIOBOOK株式会社代表取締役でもあるのが、YUGOこと板垣雄吾です。
YUGOは1980年2月うまれということで、2022年現在の年齢は42歳。
青森県弘前市出身で既に結婚しており、子供が2人いるようです。
大学は大東文化大学を卒業しています。
元格闘家であり、大学卒業後プロ入りも果たしていますが、2004年に5試合行った際には全敗だったようです。
おそらくプロ格闘家としてのキャリアは大学卒業後2年程度だったのではないかと推測されます。
YUGOはインディーズバンド「スラッシュ」のメンバーとして活動していたという過去も持っています。
当時は渋谷のeggmanというライブハウスを拠点に活動していたようです。
元格闘家、音楽活動など様々な過去を持ちつつ現在実業家として活動するYUGO、どのような経緯でブレイキングダウンの総合プロデューサーとして活動するに至ったのでしょうか?

\生+追っかけ&見逃し!/
ABEMAでブレイキンダウンはこちら!>>
2週間無料でお試し会員!
RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA

\10/1いよいよゴング!/
RIZIN LANDMARK 6が安い!!>>
追っかけ・見逃し 対応!




YUGOの経歴!ブレイキングダウンプロデュースに至る経緯

現在RADIOBOOK株式会社の代表取締役を務めるYUGO。
過去にフリーランスでECサイトを経営していました。
「ユーグレナ」ブームの火付け役はYUGOだったというから驚きです。
2013年にiPhone修理のRADIOBOOK株式会社を設立し、2014年に法人化。
赤字を抱えるなど苦戦しつつも、2015年には「i+Remaker」という名前でリブランディングを果たしています。
YUGOは「やりたくないことはやらなくていい」という著書も発売しており、何かと世間を賑わせている論破王ことひろゆき氏とも交友関係があるようです。
YUGOは、朝倉未来がYouTubeで「1分1ラウンドの試合があれば」と発言したのを耳にして、「格闘技の面白い部分を凝縮してエンタメ化したものを体現したい」と思ったそうです。
当時朝倉未来とは交流がなかったため、自らアポを取って朝倉未来と打ち合わせをします。
結果としてロゴ制作や組織運営、チーム編成といった全体的な制作やプロデュースをYUGOが、企画を朝倉未来が担当することになり、「ブレイキングダウン」が誕生しました。
YUGOいわく、ブレイキングダウンが爆発的にウケる理由は「オーディション」にあるようです。
朝倉未来や朝倉海のYouTube内での発言も影響力があり、今後がブレイキングダウンを世界展開していくことを目標にしているそう。
また、2020年3月にF1のレーシングチーム「スクーデリア・フェラーリ」とパートナシップ契約を果たしています。
修理やリサイクルをメイン事業とするRADIOBOOK株式会社、そしてリユースを大事にするフェラーリという双方の「再生」を重要視する共通点から、契約に至ったようです。

\生+追っかけ&見逃し!/
ABEMAでブレイキンダウンはこちら!>>
2週間無料でお試し会員!

YUGOがブレイキングダウンに懸ける想い!

YUGOは、現代の格闘技に対して「格闘技のレベルが高くなっている代わりに、素人に面白さが伝わりにくくなっている」と思っていたようです。
プロ目線でしか楽しめない試合になってきているため、「1分1Rの試合なら素人目線でもわかりやすいモノになる」と思い、ブレイキングダウン始動に向けて朝倉未来にアポを取りました。
YUGOは格闘技も経験していますが、「その経験をビジネスに生かしたい」という気持ちは特になかったようです。
YUGOは単純に「自分がブランディングしたいものをブランディングして、その結果格闘技をもっと色々な人が楽しめるようになってほしい」という純粋な思いから、ブレイキングダウンを始動したのだと思います。
YUGOは、とにかくブランディングすることが好きで「これをどうブランディングしたら面白くなるか」ということを考えているようです。
物事にあまり執着や興味が無い反面、それらを面白い方向に展開させることに関しては人一倍好奇心があるようです。
そうした前向きさやひたむきさが、今日のブレイキングダウンのヒットやRADIOBOOK株式会社の輝かしい功績に繋がっているのかもしれませんね。
また、ブレイキングダウンにはYUGO同様会社の社長を務める実業家・辻敬太なども参戦しています。
参戦メンバーのキャラの濃さやバリエーションの多さも、ブレイキングダウンの見どころの一つでしょう。

YUGOの強さは?!バン仲村とはどうなった?!

YUGOは、プロデビュー後5試合全敗という戦績で、そこまで格闘技で名を馳せたわけではないことが分かりました。
しかし、ブレイキングダウン6ではバン仲村光と対戦することが決定しています。
瓜田純士との関係によって注目を集めたバン仲村光は、第6回のオーディションでYUGOを指名。
YUGOも「負けた方が1000万円を自腹で配る」「1分間無制限ラウンドで完全決着にする」という条件を提示し、試合に合意。
ブレイキングダウン6での二人の乱闘ぶりに期待が高まっています。
まだ試合が行われていないので試合結果は分かりませんが、バン仲村光は瓜田純士をボコボコにしたことでも有名ですので、かなりヒートアップした試合を見せるのではないでしょうか。

\生+追っかけ&見逃し!/
ABEMAでブレイキンダウンはこちら!>>
2週間無料でお試し会員!

まとめ

YUGOの人物像、少しはお分かりになったでしょうか?
バン仲村光との試合が決定していますが、ブレイキングダイン6では元格闘家の実力を見せてくれるのでしょうか?
今後もブレイキングダウンを盛り上げ、目標の世界進出を果たしてほしいですね。

RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA

\10/1いよいよゴング!/
RIZIN LANDMARK 6が安い!!>>
追っかけ・見逃し 対応!