ゴロフキン GGGの意味・由来と読み方は?ボクシングに関係あるの?

村田ゴロフキン 無料視聴 アマゾンプライム

4月9日に村田諒太さんとボクシング世界ミドル級タイトルマッチをするゴロフキン。
そんなゴロフキンの
GGGっというニックネームはどんな意味や由来があるのでしょうか?調べました!

\30日間・コンテンツ見放題!/
村田戦をアマプラで無料視聴>>
トライアル期間に解約料はかかりません!
村田vsゴロフキンの詳細はこちら!

GGGの由来と意味は?

結論から申し上げますと、

ゴロフキンの本名は
ゲンナジー・ゲンナジーヴィッチ・ゴロフキンといいます。

これを英語表記にすると、
Gennady Gennadyevich Golovkin
となり、頭文字をとると
GGG
となるのです。

よって、意味や由来としては
「ゴロフキンの本名から」というのが答えです。

別の説では、
「Great Gennady Golovkin」だから
GGGなのだ!
なんて説もあるようです。

しかし、本名からの方が有力でしょう。

GGGの読み方は?

ジージージーなのか?っと思う人も多かと思います。

正解は
「トリプルジー」です。

中には「スリージー」なんて人もいたようです笑。

ゴロフキンは、別のニックネームを「闘神」なんて呼ばれていますが普段はとても紳士的で、人間性が素晴らしいのだとか。
関係者の多くがそう答えていますので、本当なのでしょう。

\30日間・コンテンツ見放題!/
村田戦をアマプラで無料視聴>>
トライアル期間に解約料はかかりません!
村田vsゴロフキンの詳細はこちら!