TOKYO VICE(東京バイス)放送日と原作は?見逃し配信と再放送情報

WOWOWドラマ「TOKYO VICE」の公式動画の1話~最新話を、無料視聴する方法がわかります!
あらすじや感想もありますのでぜひ最後までご覧ください!
動画はここ!
  • 「TOKYO VICE」は1話~最新話まで全てWOWOWで配信されています
\TOKYO VICE/
WOWOWで視聴する>>
申し込み月は完全無料!

TOKYO VICEの動画フルを視聴する方法

WOWOWポイントまとめ
  1. 申し込み月は無料視聴できます!録画も可能です。
  2. 翌月から月額視聴料2,300円(税込2,530円)
  3. 24時間4チャンネル放送
  4. スポーツ・音楽のライブ配信も豊富
  5. 申込み月(初月)の解約でも翌月分の料金がかかる
\TOKYO VICE/
WOWOWで視聴する>>
申し込み月は完全無料!

WOWOWはモッピー経由がお得!

\モッピーでお得にポイント貯める!/
モッピーに登録する>>
WOWOWはモッピーがお得!

TOKYO VICEのあらすじ


世界が憧れた大都会“1990年代TOKYO”が牙をむく――。東京の大学を卒業したアメリカ人青年ジェイク(アンセル・エルゴート)は、故郷に戻ることを勧める両親に反し、難関な試験を突破して日本の大手新聞社に就職する。警察担当記者となったジェイクは特ダネを追いかけるうちに、ヤクザ絡みの事件を手練で解決する刑事、片桐(渡辺謙)と出会う。新聞記者として危険な闇社会へと入り込んでいくジェイクに片桐は忠告する。「この世界は、一度開いた扉は閉じるのが難しい」――。
秘密を抱えながら男社会を渡り歩く女性記者・詠美(菊地凛子)、風俗街で暗躍する刑事・宮本(伊藤英明)、ジェイクと意気投合する若きヤクザのリーダー・佐藤(笠松将)、謎めいたカリスマホスト・アキラ(山下智久)。夢や希望ものみ込まれる東京のアンダーグラウンドで、生き残れるのは誰か。そしてジェイクは、新興ヤクザ勢力の危険すぎるネタをつかもうとしていた――。

TOKYO VICEのキャスト

渡辺謙:敏腕刑事
アンセル・エルゴート:警察担当の新聞記者
伊藤英明:社会と繋がりのある刑事
笠松将:若きヤクザのリーダー
山下智久:謎めいたカリスマホスト

TOKYO VICE 原作は漫画?小説?

TOKYO VICEはジェイク・エーデルスタイン (著) の小説
「トウキョウ・バイス: アメリカ人記者の警察回り体験記」が原作
実話ベースである。

TOKYO VICE放送スケジュール 再放送情報

第一話
4/24(日)午後10:00
4/26(火)午前0:00
5/1(日)午前11:50

第2話
5/1(日)午後10:00
5/3(火・祝)午前0:00
5/8(日)午前11:50
5/10(火)午前0:00
5/13(金)午前6:10

\TOKYO VICE/
WOWOWで視聴する>>
申し込み月は完全無料!

TOKYO VICE 1話のネタバレ感想

白人男性が主演のドラマはいままでになく斬新で期待感が高まります。字幕になっていることで、洋画をみているような感覚になり、画像をみながら文字を追うことで集中し、作品に没頭できそうです。日本の刑事ストーリーにミステリアスなものがあわさり、先の話がどんどん気になっていく気がします。火だるまCGのシーンは海外さがあらわれて、リズム感よいセリフとバックの音響効果でかっこよさが際立っています。
迫力のあるアクション系が多いドラマなのかなの感じました。いかつい男の人たちが出てきて、ヤクザ関係のお話っぽかったので、血の気の多い話が好きな人には向いていると感じました。途中で刃物がでてきたり、炎で萌えていたりと、どきどきするかんじでした。
現代を舞台に描きながらも、どこか非日常を思わせる圧巻な演出に目を惹かれました。また、演者一人一人の圧の凄まじさたるや、筆舌に尽くし難い域と言っても過言ではありません。背筋が凍りつきそうなのに、不思議と目が離せなかったです。
まだ公表されていないキャストや役もありそうで、途中で思いがけないどんでん返しがきそうなので、展開を予想しながら観ると楽しいのではないかなと思いました。スリリングな音楽も雰囲気をかき立てていて期待が高いと思います。
まず驚いたのはハリウッド制作にもかかわらず日本語と英語が入り混じった演技だということ。無知で恥ずかしい限りなのですがあまり見たことがなかったので驚きました。
その上日本での配信にもかかわらず外国人が主人公で演技をなさっているのが面白いと思いました。
記者×警察×ヤクザという構成はアニメやドラマでもよく見る構図なのですが、一人でも外国人が混ざり、その上主人公だとこうも視点が変わり、興味惹かれるものになるとはと思い、クリエイターとして学ばせていただきました。
予告の中のセリフの中で「敵のいねぇ男は男じゃねぇ」というセリフが、このドラマのすべての世界観を物語っており、非常にハードボイルドな世界観なんだなと感じさせられました。人が火だるまになっているシーンはいったいどのようなシーンなのか、今から気になります。
主人公なのですが、日本に一人で来て記者になり「ヤクザについて記事を書きたい」という熱い思いを持っているのはすごいなと思ったのですが、どこか陰のあるような、裏があるような…いろいろと考察させられる構図になっていて興味がわきます。渡辺謙さんが演じる刑事が一瞬映ったシーンで目をカッと見開いていたいたので、あのシーンはどんなシーンなのだろうか、もしかしたら記者に何か裏があって…?と考えさせられます。
今から配信が待ち遠しい作品の一つです。
スケールが大きく、日本語に加えて英語も作中に登場しているので、ドラマというよりは映画のような壮大な雰囲気を感じました。内容は、一般人では知り得ないような社会の闇を見られるようで、緊張感がありつつも興味をそそられる内容でした。警察やマスコミ、ヤクザが一般人の私たちの知らない裏でどのようにつながっているのか、本当にそんなことがあり得るのか、これから主人公はどのように新聞記者として生き残っていくのかとても気になりました。
スケールが大きく、日本語に加えて英語も作中に登場しているので、ドラマというよりは映画のような壮大な雰囲気を感じました。内容は、一般人では知り得ないような社会の闇を見られるようで、緊張感がありつつも興味をそそられる内容でした。警察やマスコミ、ヤクザが一般人の私たちの知らない裏でどのようにつながっているのか、本当にそんなことがあり得るのか、これから主人公はどのように新聞記者として生き残っていくのかとても気になりました。
まず率直に渡辺謙さんの英語が、かなり上手いなぁと思いました。また、山下智久さんのカリスマホスト姿は、かっこよかったですし、90年代の日本の裏社が気になります。もっと観たいなぁと面白そうな作品だなと思いました。
この作品はとてもスケールが大きくて、どこかダークな世界観があるなと感じました。闇が奥深い感じがとても緊張感ありそうです。
また出演している俳優の方々もとても豪華で、存在感やインパクトがあるところが面白そうです。
\TOKYO VICE/
WOWOWで視聴する>>
申し込み月は完全無料!

TOKYO VICEの1話の再放送情報

「TOKYO VICE」の地上波での再放送はまだいつになるかわかりません。
分かり次第掲載します。

TOKYO VICE Tver配信はあるの?

残念ですが、TOKYO VICEはTverでの配信はありません。

\TOKYO VICE/
WOWOWで視聴する>>
申し込み月は完全無料!